| メイン | 次ページ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
舞子(地名)界隈にて
2011/08/09(Tue)
帰省ついでに、神戸でひとり暮らしを始めたと思ったら、この8月に地元に戻るというY嬢のお部屋訪問をすることにした。
で、本日、“神戸(=三宮)で晩御飯”のつもりでいたら、よくよく聞くと、新長田で晩御飯を食べるらしい。
(注:東京の人だとピンとこないと思うが、例えば、新宿とか渋谷のつもりでいたら、青物横丁で晩御飯、とでも思ってほしい)

なんで新長田なん?と思うも、阪神大震災から立ち直った街というのを、今このタイミングで見るというのも感慨深い気がする。
で、地図を眺めていると、新長田から明石大橋が思いのほか近いので、こっち方面在住の友人に連絡し、友人おすすめの舞子ホテルでランチ。

20110809_2.jpg

歴史のありそうな洋館なので、館内見学できるか聞いてみたところ、どうやら会合の下見を希望していると思われたようで、バリバリの営業さんに連れられ、見学することになった。
少々いたたまれないような気もしたが、細かな装飾なども説明してもらえて旅気分。
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お初天神界隈のお店でごはん(がっかり度高し)
2011/05/05(Thu)
今日は大阪で晩ごはん。
昨日から「大阪駅がアツイ」ようです。JR三越伊勢丹が新しくでき、そのお向かいの大丸も大幅増床し、大幅リニューアル。
節電モードの東京からすれば、ものすごくまぶしいです。そんな大賑わいの大阪駅を抜け、お初天神界隈へ。
大阪のことはいつまでたってもわからないけれど、お初天神界隈は、飲み会の定番エリアであり、そして最近では、ちょっと入った筋におもしろいお店が増えているらしい。
予約の時間までずいぶんあるので、通称「お初天神」と呼ばれる露神社へ行ってみる。
こじんまりとした境内をぷらぷら歩いていると、お初と徳兵衛の絵が描かれた絵馬がたくさん奉納されている。
遠目にしか見ていないので、どのような願いが書かれているかはわからないけれど、どうも縁結びの雰囲気だ。
曽根崎心中の主人公の絵馬って、縁結びになるの?ってものすごく疑問だけれど。
まぁ結果としては結ばれたお二人だし、ある意味最強な気がするものの、、って思うのはうがった見方なのかしら?

で、お初天神でいろいろとお参りを済ませ、小道を抜けて、友達が予約してくれた焼き鳥とパスタのお店へ。

20110505_1.jpg
アボカドのグリル・リコッタチーズ添え
 お店の看板メニューなのか、いくつかの雑誌に取り上げられている模様。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
じじばばで語らう
2011/01/06(Thu)
京都に引越しした女子にメールしたら、会いましょう!ということになり、以前から話題にしていたじじばばへ。
前回はじじばばDOS(スペイン居酒屋)に行ったが、先日スペイン料理屋に行ったばかりなので、今日はじじばば(居酒屋)にした。
また、前回は2軒目として訪れたリド飲食街だが、あらためてシラフの眼でみるとやっぱりディープというか場末感たっぷりこの上ない、リド飲食街。

じじばばもDOSも同じ人が経営しているのかしら?前回DOSにいたマスターが今回はじじばばにいた。
ややもすると常連度MAXな感じのカウンターのみの狭いお店にあって、いい感じの接客なのではじめての来店でもひるむことなくのびのびとできます。料理もおいしいし。

女子が帰宅後にレポートを書かないといけないとかで、あまりお酒が飲めなかったのが残念だけど、次回は35才以下はご遠慮くださいという、神亀酒造の日本酒もいただこうかと思います。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お正月ランチ@ル・コントワール・ド・ブノワ
2011/01/04(Tue)
1年ぶりに会う友人と、大阪ランチ。
今回は北新地のお店に行くんだとか。なんとなくお正月気分でいいじゃない!と思いきや、残念ながらお正月休み中。
で、何軒かあたったものの、場所柄かどこもお休みだったため、ブリーゼブリーゼへ移動。
なんとなくハーブスに決まりかけていたが、最上階(33階)に移動。
明らかに下の階とは一線を画した、素敵なお店のラインナップ!お正月気分もばっちり感じられるではないか!
で、ル・コントワール・ド・ブノワへ。

前菜
RIMG1417_convert_20110129121141.jpg

メイン
RIMG1418_convert_20110129121758.jpg

デザート
RIMG1419_convert_20110129121953.jpg

どれも美味しかったといいたいところだが、前菜は選択ミスだったと思う。
ブータンノワールという名前でよかったのかな?豚の血のテリーヌ。
そういえば、前にVIRONで食べた時も微妙な気持ちになった。
あれ?これってフランス語だと思うけど、、。豚の血のテリーヌがブータンってちょっとかわいいではないか。
名前はかわいいけれど、もう頼まないようにしたい。

メインのさわらの焦がしバターのソテーは非常に美味しかったし、デザートもケーキ&アイスの魅惑的な組み合わせでたっぷり堪能できたし、その上、景色もよかったし。お正月に友達とご飯を食べるのにぴったりのお店でした。

ところで。なんだかなぁ、、な話。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
下鴨神社で初・初詣→フィゲラスで晩ごはん
2011/01/03(Mon)
あけましておめでとうございます。2011年もよろしくお願いします

昨日の初詣に引き続き、本日も初詣@京都。
友人と京都駅で待ち合わせ、ポルタで早めの昼ごはん。

今日は、市バスの一日乗車券を活用して、初詣はしご。あまりごみごみしていなくて、厳かなところをリクエストされたので、まずは下鴨神社へ。そういえば、お正月に訪れるのは初めて。
年末に見たTV番組によると、正しい神社の参拝方法は、神社の左にある社をまずお参りするのだそうだ。
で、参道を歩いていると左側に、河合神社というのがあったのでお参りする。
河合神社は下鴨神社の摂社だそうだが、こじんまりとした敷地の中に、いろいろな社や復元された鴨長明の庵、そして美人祈願(?)のための鏡絵馬なる、手鏡をモチーフにした絵馬があったりと、なかなか見ごたえのある神社でした。

木々でうっそうとしているイメージがあったけれど、落葉のため案外明るい「糺の森」を抜けると、女性がいっぱい!
社を中心にして、縁結びみくじやお守りコーナーなど一大縁結びエリアが広がっている。
行列に連なるのは気後れしてしまい、心の中でお参りののち、本殿で干支参り。

厳かな気分を味わいたかったので、参道の脇にある散策路を歩いてみる。
参拝客の喧騒も少し和らぎ、落ち葉でふかふかとなった小道を歩くのは風情があって思った以上に◎でした。

平安神宮のそばにある岡崎神社には、狛犬ならぬ狛うさぎやら、うさぎみくじやらがあるらしい。

20110103_1.jpg※写真の人々は知らない人たちです。
足を伸ばしてみたものの、2時間以上待ちのような大行列!参拝はあっさり断念。
で、進路を変更し、平安神宮へ。のち、八坂神社へ。

友人と解散ののち、いつもの鍋メンバーで集う。
今回は趣向を変えて、外でご飯を食べようということで、烏丸蛸薬師のスペイン料理屋フィゲラスへ。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夕食は2回食べるものではない@トラットリア・ラヴォーチェ
2010/05/03(Mon)
ゴールデンウィークの中日、女子3名でトラットリアラヴォーチェで晩ご飯。

20100503_1.jpg
前菜の盛り合わせ

20100503_2.jpg
ホワイトアスパラガス ホタテ添え

20100503_3.jpg
ジャガイモのニョッキ

20100503_4.jpg
あさりとたけのこのペペロンチーノ

20100503_5.jpg
山形牛の煮込み

20100503_6.jpg
キャラメルアイス


で、友達の家に場所を移し、3名と合流。
夕食を一通り食べたのに、まだ食べますか、、という感じだけど、はい、食べたんです↓
20100503_7.jpg
まだまだ続く。。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
牛乳ラーメン@麻阿悟
2009/09/23(Wed)
前回気になった、麻阿悟牛乳ラーメン。自転車走らせて、友達と訪れました。
200909262009599cc.jpg
おいしさを感じさせないネーミングながら、牛乳ラーメン、うまうまです。

20090926200947db5.jpg
とはいえ、やっぱりおいしいのはこっちのトマトラーメン
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日本で一番古いエレベーターに乗る@東華菜館
2009/09/21(Mon)
ヴォーリズ展で、これもヴォーリズの設計だったのね!と認識した、四条大橋たもとにある北京料理店「東華菜館」。
墓参後、母と遅い昼食を食べに念願の東華菜館へ。母は本当はあっさりとしたものを食べたかったようだが、日本最古の手動式エレベーターに乗りたい旨伝えたところ、それなら行こうと了解を得た。
四条大橋たもとの東華菜館を知らぬ京都人は皆無だと思うが、わざわざ食べに行こう!と思わない人が大半ではないだろうか?少なくとも私の周りではそうだと思うけれど。
建物が胡散臭い上に、「お気軽にどうぞ」という看板がさらに胡散臭さ倍増なので、これまで足を踏み入れようと思ったことがないけれど、エレベーターに乗ることありきで、母共々数十年ぶりに再訪。

特段エレベーターに詳しいわけではないが、日本橋高島屋のエレベーターも蛇腹みたいなドアだったんじゃないかな?
で、東華菜館ではエレベーターガールならぬ、エレベーターじいさんが操作していた。
乗ってしまえば、何がどうだというわけではないが、ちょっと感慨深い。

5階の席は、もはや建築様式がなんなのかよくわからないけれど、開け放たれた窓からは東山の峰々を一望することができるし、ちょっとのんびりした雰囲気も悪くないんじゃないかしら。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ディープな「リド飲食街」でワインを飲む@酒肴屋 じじばば(京都駅)
2009/07/21(Tue)
OL時代の先輩&後輩と共に、京都駅界隈で集う。
飲み会ということで、お店のことは許してください、、とお店を手配してくれた後輩が言っていたとおり、1件目の某居酒屋はオシャレを目指した、中途半端な昭和風居酒屋。
硬貨を入れたらおみくじ様の占いができるという、昔の喫茶店にあった丸い占い機に郷愁を感じたり、もっとお店選びなさいよ、という感じのかわいい女の子が接客してくれたりで、悪くはなかったけど。

何を話したというわけではないが、なんとなく話し足りない気持ちだったので、次どこ行く?みたいな話をしていると、「リド飲食街というところに、スペインバル云々、、」と先輩が提案してくれた。
リド飲食街については、別の友人に聞いたばかりなので、そこにしよー!と歩いて数分のリド飲食街へ。
スペインバルに行くつもりが、姉妹店「酒肴屋 じじばば」に予約を入れてしまったらしい。どちらでもいいけど、すでに店名にやられてしまう。なんてすてきな店名なんでしょう!
たぶん昔は、一見さんお断りの本気でディープだっただろう「リド飲食街」は、今はちらほらと入れそうなお店が点在しています。我々が向かった、酒肴屋 じじばばも明るく、きれいで、一目で好きになりました。
スペインバルの姉妹店だけあってか、スペインワインや生ハムやらも本格的です。
オーナー(?)さんもちょっと魅力的な感じで、ワインのすすめ方が先日のスペインオヤジと同じく、「おいしいワインともっとおいしいワインのどちらにしますか?」だった。これってスペイン流接客術なのだろうか?
たいして飲んでないし、夜更けにはまだまだ早い時間だったのに、やたら楽しい気分になり、男性先輩をべたべた触ったり(注:好意からではない)、女性先輩の肌の美しさの秘訣をじっくり聞かせてもらったり、なんだかOL時代の20代の気分にどっぷり浸った、ディープな京都の夜だった。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
つきだしは炙りもん!@露地もん(御池)
2009/07/17(Fri)
本日は朝の新幹線で京都へ。微妙に祇園祭が終わったタイミングというのが、ちょっともったいない。
で、仕事後、気になっていた播磨屋のおかきカフェで時間をつぶした後、御池新町の「露地もん」へ。
ネオンサインがあったりするのですが、いわゆる町家を改装したお店。坪庭の感じや、雪見障子や、畳の上にソファを置いた席やら、けっこういい感じです。年齢層が高めなのも、落ち着きます。
メニューのネーミングは、少々好きではない感じでしたが、料理の味はきちんとしています。日本酒のラインナップも私好み。というか、黒龍がおいてあれば、いいお店と認定してるだけだけど。

で、何よりもオドロキは、つきだしが野菜やら干物やらを、七輪で炙るものを出してくれること。つきだしの値段がいくらかわからないけど、ものすごく満足度が高い。

年齢層が高めだったから、お値段も高めかな?と思いきや、そうでもなかったので、秋とか冬とかにまた来てみたい気がした。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。