| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
イ・ビョンホンシ
2007/01/16(Tue)
今日はまだ6時間もあるけど、とても充実した1日である。

朝6時に起床し、テジクッパを食べに出かける。
11時前の飛行機で、帰国の途へ。
11時、機内食で昼ビールで幸せな気分。
12時すぎ、成田着。

ぼんやりした頭でふらふらと出口に向かうと、前を歩いていた友人が、
「誰か芸能人が来日する!」と教えてくれた。

出口を出るとハングルで書かれたプラカードを持つファンが大勢待ちうけ、
え、誰?誰?とファンに近づくと、
ハート型のウチワには、イビョンホン。

ファンではないけど、映画も観たことがあるし、
基本的にミーハーなもので、私もお出迎えすることにした。

待つこと20分少々。イビョンホンが出口から出てくると、
今まできちんと座っていたファンの人たちが、立ち上がり、写真を取りまくり、騒然とする中で、
手にしたカメラのシャッターを押す間もなく、なんとなく一緒に移動して追いかけてしまった。

ファンではないものの、なんだかいいもの見た♪というような
よい気分であったし、
イ・ビョンホンシー、というおばさまがたの掛け声を聞けたり、
ファンの熱狂を生で見れて、すごくよかった。

そして、「なんだか実物は小柄ね」というファンのおばさまの感想を小耳にはさみ、私も同感した。

充実した1日であり、プサン旅行の締めくくりにふさわしい1日である。
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。