| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヘアスプレー@映画館
2007/10/28(Sun)
今日は軽い気持ちで、映画「ヘアスプレー」を観にいく。
元気な音楽のミュージカルだし、お母さん役はトラボルタ(もちろん女装乙女座)だし、その上、職場の人が「とても軽い映画だったよ?カチンコ」って言ってたし。

前半は確かに明るく、軽く、ただ楽しい映画?と気軽に観てたけど、
途中から、明るいながらも、人種差別とか、個性の尊重とか、映画の時代設定からすると当然なのかもしれないけど、社会派なんだー、と思いました。予告CMではそういう面はアピールしてなかったから、ややとまどいました。

ただ、主人公のトレイシーは、ほんとに純粋な気持ちでおかしいと思うことに意を唱えたり、黒人の男の子のステップを素直に素敵だから一緒に踊ってみたりと、彼女にとっては、当たり前なことをやっただけっていうあたりが、とても好感が持てた。健全な青春映画というのかしら。

ミュージカルだからかもしれないけど、登場人物がとてもわかりやすく、そしてすべて魅力的だったのも気に入りましたわーい(嬉しい顔)
主人公のお友達役がただのかわいい女の子かと思ったら、表情も豊かで歌もキュートでひそかに注目しました。
で、その子に恋する黒人の男の子&母&妹がまたよかった。
母は、えらい貫禄のある女優やわぁと思ったら、シカゴのママ役でした。

だらだら書きましたが、一言でまとめると「すごくおすすめっ!」ということです!!

ただ残念なことは、前から3列目でほぼ上を向いた状態で、首が疲れたこと。あまりにも前すぎて、字幕を読むのにたいへん苦労しましたふらふら
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幸せのレシピ@丸の内ピカデリー
2007/10/13(Sat)
今日は有楽町のピカデリーで『幸せのレシピ』を観ましたカチンコ

ストーリーは予想どおりに進む、レストランの厨房を舞台にした、恋愛映画なんだけど、
安心して観ることができ、心温まる内容でよかったです。

主役のキャサリンゼタジョーンズって、なんか好きになれなかった女優だったけど、
なんだかいつの間にかいい感じになってきていて、女優っていうオーラぴかぴか(新しい)もあって、
大人のかっこよさが表現できる素敵な女優だなって思いました。

大きな感動作ってことはないけど、最後は自分の思いを素直に自分のやり方で伝えて、
ハッピーエンドっていうのが、、私の涙腺を刺激したようです泣き顔ハート達(複数ハート)

素敵な恋愛映画なのに、それなのに、一緒に観た友達ときたら、
「映画観たら、ホタテ食べたくなったわー」と食欲を刺激されたようでしたあせあせ
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。