| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
63回目の熱い夏
2008/08/15(Fri)
市ヶ谷駅は朝からものものしい警備ぶりだ。特殊部隊っていうんでしょうか?「特」と胸にプリントされた、相当特殊な制服の警察の人たちがいっぱい。バリケードも準備しているし。

お盆に東京にいることなんてありえない私は、たぶん今年が最初で最後の東京で過ごす終戦記念日。戦後は遠くなりにけり、とは誰が言ったか忘れたが、遠くなった戦後を感じてみようと、仕事後に靖國神社へ。

正直、不安だった。数日前から、進軍ラッパの音が聞こえてきたり、街宣車が通ったりしているので、不用意に参拝してもいいものかと。。服装も普段着なので、怒られたらどうしようかと思った。

不安な気持ちで出向いた靖國神社は、夕方ということもあり、思ったほどの人出でもなかったが、老若男女が参拝していた。私もいつになく、きまじめに拝んだ。御霊へのレクイエムと私の良縁祈願と。

参拝を終え、人だかりがあったので、見に行ってみる。もの悲しい音色を奏でるハーモニカで、軍歌を演奏しているおじいさんだった。リクエストに応え「同期の桜」の演奏が始まるところだ。
傍らには、プリンセス天功のような20代か30代の女性がたたずんでいる。気になる。
小さな軍歌ブックのようなものも手にしている。ものすごく気になる。
ハーモニカの演奏が始まると、賛美歌を歌う聖歌隊のようなソプラノで、手をひらひらさせながら、熱唱なさる。非常に気になる。
いけないと思いつつも、プリンセス天功女子を写メってみた。罪悪感はあったけれども。周りを見渡すと、若い人はかなり写真を撮っていた。たぶんプリンセス天功女子が被写体だったと思う。

今年はオリンピックで熱い夏だけど、色々な思いが交錯する熱い夏は毎年やってくる。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記あるいは日々雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「四川」@シェラトン都ホテル東京
2008/08/05(Tue)
雨が降ると予定を中止・延期したくなると私。なので、前日にご飯に誘われたけど、昼から断続的にゲリラ的な雷雨が降り、大雨・洪水警報が出されている今日は当然、予定中止だと思っていた。A型の思考回路では。しかし、AB型の希望的楽観的思考回路により、予定どおり、シェラトン都ホテル東京の「四川」へ。


そういえば都ホテル東京。以前は、ラディソンで、今はシェラトン。京都の都ホテルは、ウェスティン。スターウッドのブランド展開では、確かホテル名で序列があったと思うが、なんにしても、高級ホテルであることには間違いない。ということで、諭吉先生数名と共に臨むことにした。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。