| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【週末の記録】草津いいとこ?軽井沢でガッチリ買いましょう?一人豆乳鍋
2008/11/30(Sun)

草津いいと?こ?一度はおいで?どっこいしょ?の、草津温泉は前から興味を持ちつつもなかなかタイミングが合わなかったけど、ようやく行って参りました。いやぁ、もう最高ですね、草津温泉目がハートいい気分(温泉)
金曜日は、老舗の旅館「大阪屋」さんに宿泊。

基本的に温泉はどこもいいもんだと思っていたけれど、こんなに泉質があうお湯があったんだと驚きました。
お湯につかりながら、すべすべになっていく肌に驚き!基本的に、いろいろなところに行ってみたい派な私だけど、少なくても年に1回は行きたい所に決定です。(実際はそんなに行かないとは思うけれど)

土曜日は、軽井沢のアウトレットへ。
本当は旧軽井沢に行こうかとも思ったけれど、アウトレットに集中することに。
アウトレットって、心はいつも「がっちり買いましょう」なんだけど、実際のところ、平均的サイズではない私は買うものがあまりなかったりする。
友達は古いスカートを捨てたから、スカートをたくさん買う!という当初目標どおり、6枚も購入していました。いいなぁ。結局、誕生日プレゼントを筆頭に、ジム用Tシャツとウォーキングシューズと鞄の4点を購入。地味ながら少しは日本経済に貢献したと思います。
とはいえ、アウトレットってどうしてみんなあんなにお買い物するんですか?そして、中年女性グループはどうしてコーチに繰り出すんですか?背中の開いたドレスはいつ、どこで着るのですか?

で、本日は昼からジムへ。早速昨日購入のTシャツとウォーキングシューズを着用してみた。やっぱりユニクロのTシャツよりも、ナイキのTシャツの方が気持ちが盛り上がります。
やっぱりアクアシューズよりも、アディダスのウォーキングシューズの方が足取りもかろやかにウォーキングにいそしめます走る人
ここ最近職場で、皇居ランニング(1周5キロ)の話題で盛り上がっていて、走ってみたい人が意外と多く、各自トレーニングすることになっている。もちろん、ミーハーな私はメンバーです。昨日だってアディダスでランスカの試着までしてしまったし。買わなかったけど。
ということで、いつもは時速6キロの早歩きだけど、今日は45分のウォーキングのうち、1キロだけ時速10キロで走ってみた。ある意味ランナーズハイです。

こんな1日の終わりは、久々の豆乳鍋でほっこりする。豆乳って牛乳代わりに飲むのはまだまだ抵抗があるけれど、お料理で使用の場合、どうしてこんなにおいしいんでしょうね。
その上、イソフラボンも摂取できるし。いい食材です。
今年も残すところ、あと1ヶ月。いろんな意味でがんばりますウインク
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
レッドクリフ@新宿ピカデリー
2008/11/24(Mon)
10日前の14日金曜日の仕事後に、『レッドクリフ』を観にいった。早々に日記に書こうと思いつつも、書くタイミングを逸した感がなきにしもあらずだった。

先ほど、mixiでこんなニュースを目にしたバッド(下向き矢印)
■俳優の西村和彦さん、車にはねられ軽傷…東京・目黒
(読売新聞 - 11月24日 13:03)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=676271&media_id=20

『レッドクリフ』は、夏くらいまでは、へんてこな映画としか思っていなかった。
パナソニックのテレビ・ビエラのCMとリンクしていて、へんてこな赤い衣装をまとった小雪がCMに出ていたので、あのへんてこな衣装は映画の登場人物の装束だと思っていた。

ロードショー前の、映画のCMでようやく、『三国志』を題材にした映画と知り、かなり期待して観にいった。
観にいくつもりでまだ観ていない人もいるだろうから、詳細は省くけれども、非常に映画らしい映画で、つっこみどころ満載だったけれど、かなりはまってしまった。来春のパート2公開が待ち遠しい。
呉の武将・周瑜(トニー・レオン)と、蜀の軍師・孔明(金城武)の男の友情のシーンがね、よかったんです、私は。
でも、トニー・レオンが西村和彦とかゴリに見えてしまって、、。とはいえ、いわゆるかっこいい顔じゃないけど、なんかかっこいいですよね、トニー・レオンって。
というようなことを鑑賞後に友達に話したら、友達は「なんかゴレンジャーみたいだったよね」って言い出すし。確かにわからないではない。
ということで、私が考えた配役は、
赤レンジャー:周瑜
青レンジャー:趙雲
緑レンジャー:関羽
桃レンジャー:尚香
黄レンジャー:張飛

『レッドクリフ』公式サイトには、予告編メーカーなるツールもあり、少なくない時間を割いて、私も作ってみた。ほんとはゴレンジャーを前面に出したかったけれど、ふざけたのは×かと思い、控えめにしておく。あとから、他の人のを見たら、けっこうふざけていたけれど。

うまく動画をとりこめなかったけど、これで観れると思います。
http://redcliff.qoolie.jp/moviepage/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%95%EF%BC%885%E8%89%B2%EF%BC%89
いちおう、私の心の中では、「呉レンジャー」というタイトルですカチンコ
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ボジョレー・ヌーボー解禁@AUX BACCHANALES
2008/11/20(Thu)
11月20日、ボジョレー解禁日ということで、友人から誘われて、紀尾井町のAUX BACCHANALESへ。
実は、あまり解禁日♪とか意識していなかったけれど、友人から誘われて、一気に血中ポリフェノール濃度が高まり、とても楽しみにしていました。昨日は思いがけず残業が発生したけど、ボジョレーワインパーティのことを思い、がんばれました。

お店に向かう途中、紀尾井ホール界隈で、ものものしい警備に遭遇。かなりなVIPな方だろうとは想像できたけれど、「誰だ?」と思いつつ、警備の人に聞きたい衝動に駆られながらも、ぐっとがまんしてたら、聞いてもいないのに、「お急ぎのところ、すみませんねぇ。今、ちょうど皇后がいらしてるんですよ」って警備の私服警官(?)が教えてくれる。思いがけず、皇后陛下を見ることができたのはうれしかったけれど、聞いてもいないのにペラペラと教える警備の人ってどうなんだろう?と思いつつ、AUX BACCHANALESへ。

シンプルで素敵なラベルのボジョレー・ヌーボー
20081120+001_convert_20090124142234.jpg
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジョットとその遺産展@損保ジャパン東郷青児美術館
2008/11/08(Sat)

「ジョットとその遺産展」を観に、新宿の損保ジャパン本社ビル(42階)へ。
宗教画は嫌いではないんだけど、聖書や宗教画のお約束事項がいまだにわからないので、解説本で勉強しようと思いつつ勉強できないまま、本日を迎えた。って大げさだけど。
先日のbunkamuraのミレイ展でも感じたが、民間の美術館は解説文が多い気がする。今回も解説文や図が多かったので、これまでより絵の意味を理解することができた。
ジョットは西洋絵画の父と言われる芸術家で、ミケランジェロもお手本にしたそうだ。うーん、そうなんだ、、。というのが正直な感想です。宗教画の良し悪しがわからないのがもどかしい。今度こそは、宗教画の解説本を読んでみようと改めて思う。
パネル展示ではあったが、スクロヴェーニ礼拝堂の壁画が展示されていた。とても印象的な群青色の天井画に見覚えがあると思いきや、大塚国際美術館で原寸レプリカを展示されている作品だった。あ、大塚国際美術館は行ったことはないものの、入場料が3000円もする美術館ということで記憶していたのだけど、ちょっと行きたい度がアップしたかもしれない。

さほど大きな美術館ではなかったけど、常設コーナーでは、以前好きだったグランマモーゼスの絵や、バブル時代に何十億円で落札されたとかいう「ひまわり」が展示されていて、なかなか堪能できた。
さらには、西新宿の東側に位置するので、この季節だと17時も過ぎると、東京の夜景が一望できて、見どころ満載だ。東京タワーやお台場の(?)観覧車も見えた。

帰りは隣にできた、東京モード学園のコクーンタワーの本屋へ。品揃えはおもしろい本がいろいろあり楽しそうな本屋だけど、フロアが少々細切れのような印象。万引きされやすそうなレイアウトだよね、と友人とささやきあった。
コクーンタワーはなんだかロンドンのガーキンや北京の鳥の巣体育館っぽい。建築界のトレンドなのか?
この記事のURL | ART | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブルーインパルス、萌えました(江戸観光案内3日目)
2008/11/03(Mon)
江戸観光案内3日目。江戸といいつつ、今日はとなりの彩の国の「入間航空祭」へ。
基本的に乗り物好きなので、ブルーインパルスのショーは以前から興味ありましたしたが、人混みがきらいなので、正直乗り気でなかったのですが、、。
結論から言えば、入間航空祭、サイコー!そして、ブルーインパルスにしびれた。
なんと言うんでしょうね、血中トップ・ガン濃度が上昇、はたまた脳内トップ・ガン物質が出まくりというところでしょうか?

私のカメラが壊れてしまい、友人のカメラを奪って、動画を撮りまくる。

私の300万画素カメラとは大違いの高性能です。でも、超高倍率の高級一眼レフで激写していた方も数知れず、、。

夕食は、大人4人とこども1人で、バイキング形式のファミリーイタリアンレストランへ。
前日、前々日と食べ続けているので、ちょっぴり悩みましたが、、。
予想どおり、サラダバーも、ピザもデザートも食べ続け、腹十五分目、、。

私の江戸観光案内は今日で終了だけど、我が友は明日もお休みで、巣鴨&代官山という不思議な組み合わせの観光をする予定。いろいろな意味で報告を待ちたいところです。
あれ?案内の要素があまりないような、、。昨日、今日は私が観光している、、。
この記事のURL | 散策あるいは日帰り旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
丸ビルランチ→谷根千めぐり→品川アクアミュージアム(江戸観光案内1日目)
2008/11/01(Sat)
今日から3日間、大阪から友達が遊びに来ている。
特に目的のない観光旅行だけど、「ちょっとおいしいものを食べたい」「下町に行きたい」「水族館に行きたい」という彼女のリクエストに初日から全て応えてしまった。

丸ビルのAUXAMIS TOKYOでランチ。東京の人にはなんら疑問のない「丸ビル」。関西人は必ず言いますよ、「あれ?丸ビルって丸くないのね」と。友達も言ってました。
東京駅を眼下に見下ろす席で、メニューBとボルドーセレクションコースを一つずつ注文し、全てシェアして食べる。ま、ほんとはお行儀悪いことなんですけどねあせあせ

メニューB(2800円)                ボルドーセレクションコース(4800円)
ホタテと甘えびのタルタル             鯛のカルパッチョ
写真 写真

鴨肉とバルサミコ風味きんぴらごぼう      フォアグラのキャベツ包みラビオリ仕立て
みたいなものと生ハム               ピュイ産レンズ豆のカプチーノ風         
写真 写真

野菜たちの一皿オザミトーキョースタイル   オックステールとじゃが芋のパルマンティエ
写真 写真

パンナコッタ カプチーノ仕立て         洋ナシのコンポートサフラン風味&チョコムース
写真 写真

この記事のURL | 散策あるいは日帰り旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。