| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
意外と和めました。飲めました@食堂居酒屋どいちゃん本店
2009/10/31(Sat)
また飲もうね、といいつつ、ずっと日程調整がつかなかった友達に、「今、吉祥寺がアドマチで紹介されてるよ」と久々にメールしたのが先週の土曜日。
ということで本日、久々に吉祥寺で飲むことになった。
アドマチ効果というわけでもなかろうが、ハモニカ横丁も焼き鳥のいせやもどこもかしこもいっぱい。
あぁ、でも、アドマチで放送されましたよポスターがあちこちで貼られていたな(笑)。

空腹の胃袋をかかえ、吉祥寺をさまよっていると、「ちょっと気になる、レトロな居酒屋があるけど」とのことで入ったのが「食堂居酒屋どいちゃん」。
あえて昔の食堂ぽくした内装で、気取らずにふつうに飲んだり食べたりするにはちょうどいい感じ。
大学生には少々高めで、社会人には手ごろな価格設定ということもあってか、客層的には30代前後の人が多い様子で、ほどほどに活気があるけれど、バカ騒ぎする人たちがいないのは、非常によい。
もちろん、日にもよると思うけれど。

料理はいろいろ気になるメニューも多く、また来たい、と思ったけれど、タイ風屋台焼そばはパッタイが出てくるの?と期待しすぎたのか、少々さみしい気持ちになった一品だった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やっぱり確かめてみるって大事@吉祥寺
2009/10/31(Sat)
出産祝いをネットで購入しようと思ったものの、色をきちんと確かめたい気になったので、吉祥寺のお店に出向いた。
やっぱり、実物を見てよかった。第1候補、第2候補共に、ちょっと気に入らなくて、ネットでは第3候補だった色はお店にはなかったけれど、実はこの色がほしかったと店員さんと話をしていると、
「私、その色持っていますよ。すごくかわいいですよ」とのこと。
残念ながらお店にはなかったけれど、かわいい店員さんが気に入って買ったなら、絶対かわいいに決まってると根拠のない確信が持てただけでもよかった。

実際に購入するかはわからないけれど、椅子に対する物欲が高まっている。
椅子というか、ソファ。いっそ、パナソニックのマッサージチェアを買おうかしら?と思い、久々に電器屋にも行ってみた。
写真ではかなりすてきな雰囲気で好印象だったけれど、マッサージチェアとしても、ソファとしても中途半端な感じ。
あぁ、絶対買わないな、これ。と確信した。

結局、本日の買い物は、アロマデュヒューザーだけになったけれど、思いがけず40%オフで購入できたことだし、なんとなく、ちゃんと自分で確かめるって大事だなと改めて思った吉祥寺の午後だった。
この記事のURL | 日記あるいは日々雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バーシアライブ@ブルーノート東京
2009/10/18(Sun)
本日、初ブルーノート。
その前に、以前から気になっていた、表参道のカフェに立ち寄ってみた。
結論から書くと、いろいろ残念な店だったので、店名は伏せておくけれど、店名もかわいらしいし、お店自体もすてきなのに、アルバイトさんの質が、、。
残念な気持ちになったけれど、空腹は満たされたので、一路、南青山のブルーノートへ。

そういえば、南青山のあたりを歩くのは久しぶり。根津美術館の外観もすっかり変わっているし、
なんといっても、素敵なインテリアショップIDEEさんがなくなってる!
最近、椅子が壊れてしまったので、たまにはおしゃれなお店をチェックしたかったので残念に思うと共に、
ほんとに久しぶりなんだなぁとしみじみ思う。
で、IDEEの建物がなくなってしまったことで、岡本太郎美術館の庭のへんてこオブジェが通りから丸見えです。

さて、ブルーノート。
大人な雰囲気の店内でいやがおうにも気分が盛り上がります。
軽く飲んだりつまんだりしながら、開演まで過ごす。想像にかたくなかったけれど、大人なカップルが多く、右隣は男性2人組み、左隣は50代のご夫婦(推定)。

開演時刻に係の人に手を取られて、バーシア登場。
お店のホームページ見てちょっとぎょっとしてたけれど、ちょっとビッグになられてました、バーシア。
どうしたんだろう?

ちょっと高音が伸びない部分があったりはしたけれど、すてきな雰囲気はCDで感じたままでした。
すてきなのに、時々がははと笑ったりして、おばはん度もけっこう高い人だな、って思わないでもなかったけれど。

曲目は、だいたいこんな感じ↓(初日のプログラムより)
初日の1stステージに、YEARNINGもあったような気がしたけれど、曖昧。
1st2nd
1.IF NOT NOW THEN WHEN
2.DRUNK ON LOVE
3.BLAME IT ON THE SUMMER
4.BABY YOU'RE MINE
5.HOW DARE YOU
6.A GIFT
7.TAKE HIM BACK RACHEL
8.ASTRUD
9.RUN FOR COVER
10.HALF A MINUTE
11.FROM NOW ON
12.CRUISING FOR BRUISING
13.MILES AWAY
14.TIME & TIDE
15.COPERNICUS
16.PROMISES

1.IF NOT NOW THEN WHEN
2.DRUNK ON LOVE
3.BLAME IT ON THE SUMMER
4.BABY YOU'RE MINE
5.HOW DARE YOU
6.YEARNING
7.TAKE HIM BACK RACHEL
8.ASTRUD
9.RUN FOR COVER
10.HALF A MINUTE
11.FROM NOW ON
12.CRUISING FOR BRUISING
13.MILES AWAY
14.TIME & TIDE
15.COPERNICUS
16.WATERS OF MARCH
17.WINNERS


このすてきな空間で音楽を聴くということを、また楽しんでみたいなと思った秋の夜だった。
この記事のURL | 音楽・芸術 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
記念日でもないのに@ドンペリの会
2009/10/17(Sat)
「ドンペリの会」。こう書いてしまうと、「何それっ!」とか「自宅でドンペリ??」と羨望と疑惑と、そして一抹のイヤラシサがないでもなかろうが、夏の九州旅行でお邪魔し、さらには下にも置かぬもてなしをしていただいた、大分の友人のご実家から、またもや「みんなでどうぞ」と頂戴した代物だ。
お世話になった上に、ドンペリ。それも2000年のビンテージイヤーのだ。箱までもやたら手の込んだ高級感あふれる1本だ。
恐縮しきりながらも、この1ヶ月は「ドンペリの会」という単語が九州旅行のメンバーのメールで飛び交っていた。

ということで、本日友人宅で「ドンペリの会」が開催され、参加しました。

20091017+005.jpg

いつも素晴らしい料理の数々をふるまってくれるお友達なので、なんの心配もしていなかったけれど、
本人は「ドンペリに合う料理・・」ということで、メニューおよび食材選びに相当思案したそうだ。
少し早いけれど、ドンペリハロウィンパーティです。

                      ? 今日のメニュー ?
 ・ベルーガ産キャビア
 ・カナッペ(ブルスケッタ、タプナード)
 ・ブリア・サヴァランのジャム添え
 ・オリーブ2種(シチリア産オリーブ、オレンジ風味のオリーブ)
 ・中勢以の熟成仔牛のリエット
 ・かぼちゃのサラダ
 ・プチトマトのピクルス
 ・ブルサンポワブルのフォンデュ風
 ・エルブジ風の落とし卵
 ・ジャガイモとオイルサーディン炒め
 ・鴨の煮込みハンバーグ
 ・オリーブとポルチーニ茸の炊き込みご飯
 ・サツマイモのラム酒風味とバニラアイス

この記事のURL | 日記あるいは日々雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
聖地チベット@上野の森美術館
2009/10/12(Mon)
三連休最終日。なんとなく行楽気分を味わいたくて、京成電車に乗って佐倉で美術三昧をしようと提案したものの、持久力不足を理由に上野あたりでどうか?と逆提案を受け、上野の森美術館で開催中の「聖地チベット─ポタラ宮と天空の至宝」に行ってみた。
非常に興味を感じつつも、なんとなく政治のニオイを感じないでもないし、前売り券は買わないでいたので、珍しく当日券を購入し、三十路?ミドサー?アラフォー?ナイスミディ?な女3人で入館。

サブタイトルに負けない至宝の数々だったけど、チベット仏教に関する知識ほぼゼロで、1人だけオーディオガイドを借りるという状況で、解説がほしい時は「ねぇねぇなんて説明してるの?これ」など、まるで修学旅行のような感じで鑑賞してしまった。
常々、心静かに鑑賞したい時は、平日に休みを取ってゆっくり観てるのに、ぺちゃぺちゃしゃべる人ってもう!って思っていたが。いやーん、楽しいかも。

めくるめく仏像の数々で、圧倒されっぱなしだったけれど、「十一面千手観音菩薩立像」は本当に素晴らしい。千手観音ってたくさんあるけど、本当に千本の手を持つ像は初めて見た気がする。それも黄金色+トルコ石いっぱい。さらに、手が千本あるためか非常に重量バランスが悪いらしく、支えはあるものの後ろに傾いているあたりは神々しいのに和む感じ。日通さんもひやひやものな超一級品だ。
senju.jpg
(注:館内は撮影禁止。これは報道向け内覧会で誰かが撮った写真)

仏像に蛇や髑髏の装飾がほどこされて、聖と邪?生と死?が一緒に表現されるところで、漠然とメキシコについて思いを馳せていたら、非常にメキシコ的なチティパティなるものに少々心を揺さぶられてしまった。citipati.jpg
この記事のURL | ART | CM(0) | TB(0) | ▲ top
神保町で、点と線とスマトラについて考えた@共栄堂
2009/10/03(Sat)
久々に土曜日出勤。職場からタクシーで御茶ノ水駅近くの会場へ荷物を搬送。
普段の交通の足は地下鉄な私にとって、地上のうつろいゆく景色はとても新鮮。
地図ではなんとなく理解していても、こことあそこはこんなに近かったのかーと妙に納得。

お昼ご飯はどうしようか、、という段になり、神保町といえばカレーでしょう、ということで、以前行こうとして定休日だった共栄堂へ出向く。
11時過ぎだというのに、そこそこ先客が入店していた。ポークカレーを注文したところ、セットと思われるコーンスープが供された。これから熱々のカレーを食べる前に、比較的似たような形状(?)のコーンスープがついてくるというのがとても不思議。なんでなんで??
で、スマトラカレーってなんだ?そもそもスマトラってどこだ?最近地震のあったところだけど?と話している、ものの数分のうちに、われわれのテーブルにポークカレーがやってきた。
いわゆるカレーとは一味違う、黒っぽい不思議なカレールー。味もおいしいけれど、家のカレーとも、インドカレーともちょっと違う。

カレーを食べた、というよりは、スマトラに思いを馳せたランチタイムであった。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。