| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
世界に思いを馳せたひととき@枚方
2009/12/30(Wed)
今年もあと2日。今年はラブラブな二人、というのを二組お見かけした。
見ているだけで「お幸せに?」という感じで喜ばしい限りだ。あやかれ、ワタシ!

で、本日。その一組でもある友人宅に訪問。
割と急遽訪問することになったので東京土産がありあわせになったけど、
シュ・リュイの塩味のパイと先日友人C先生にもらったバーニャカウダソースを持っていく。
C先生特製のバーニャカウダソースは何度か賞味したことがあるけど本当に美味しい。
本日も数えきれない称賛をあび、ワタシまで鼻たかだかだ。よかった、ここに持ってきて。

トマト鍋と聞いていたけど、お刺身や丹波産しめじの一品などどれも美味しく、どんどん作ってくれて、
さらに料理にあわせて美味しいお酒を出してもらって、なかなかトマト鍋にたどりつけない。

20091230-003.jpg
しめじの豚肉巻き。並んだ姿は、かさじぞうのようでカワイイではないか!

今日の集いは忘年会だったのか壮行会だったのか実のところはよくわからないが、
よく飲み、よく食べ、よく笑い、何よりもいろいろな国名が話題にあがった楽しい集いだった。

来年も、ほどほどに飲み&食べ、よく笑える1年になりますように!
スポンサーサイト
この記事のURL | レシピ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリスマスはチキンです@たもいやんせ
2009/12/24(Thu)
本日。クリスマス・イブ。
特に予定がないのもさみしいので、昨年も一緒に過ごした素敵女子C先生とご飯を食べに行く。

クリスマスに、ちょっとでも洋風のところに行くと、クリスマス限定メニューしかなかったり、
カップルが多かったりするのがいやなので、焼き鳥みたいなのがいいとリクエストしたら、
神泉のたもいやんせを予約していただきました。

夏の九州旅行を共にしたC先生と、宮崎地鶏をはじめ九州のメニューがいろいろ食べられるたもいやんせでクリスマス会というか忘年会にあたる集いができたのは、まさに今年を締めくくるにふさわしい気がした。

20091224.jpg
名物もも焼。こんなに黒いのが出てくるなんて知らなかったのでびっくり!宮崎では定番らしい。

ただし、このお店、食べたいものがいっぱいあったので、4、5人で行って、わいわいと取り分けて食べたい気もした。
焼酎も、そろっちょります。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラブソングまとめ聴き@ゴスペラーズ坂ツアー
2009/12/19(Sat)
ゴスペラーズファンの友人からコンサートに誘われた。これまで特に「好き!」と思ったことはないけれど、きらいじゃないし、「ぜったい好きだと思うよー」とすすめられたのもあって、思いがけず、彼らのデビュー15周年記念のコンサート「ゴスペラーズ坂ツアー2009 15周年漂流記 秋冬」に行ってきた。


ゴスペラーズといえば、最近はCM「ウィスキーがお好きでしょ、ウィーウー」をよく耳にするけれど、よく知らないので、コピーしてもらったCDを、とりあえず木曜の夜から聴く、聴く、聴く。聴いてみたら、かなり知っている曲が多いと気づいたけれど。
効果のほどは知らないが昔、うさんくさい学習法「睡眠学習」というのがあったけれど、その睡眠学習も取り入れて、CDを聴きながら寝るというのもやってみた。

メンバーが5人で、サングラスの人がたしかリーダーってことは知っていたけれど、本当に全然知らないので、公式HPはもちろんのこと、ウィキペディアもチェックし、コンサートに行くのに別に必要ではないようなエピソード(ネタ?)まで頭に入れてみた。

コンサート前に、JR原宿駅で待ち合わせたのち、喫茶店で予習の話を友人に披露したら、「えー、そんなことまで勉強してきたんですか!?」と驚かれる。まぁメンバー全員の出身地まで覚える必要はないかも。
とはいえ、予習のおかげでにわかファンではあるものの、親近感覚えたのも事実。

で、国立代々木競技場へ。
20091219 002
このトラックは運搬用?ディスプレー用?
とにかくみんなが撮っていたので、私もcamera01
この記事のURL | 音楽・芸術 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジュエリーセミナーと十二月大歌舞伎
2009/12/13(Sun)
気がつけば12月初ブログ。で、本日。
銀座の某宝飾店T主催のジュエリーセミナー&歌舞伎鑑賞というのに、行ってみた。

アクセサリーってめっきり買い求めてなかったので、購入してもいいかしらって思わないではなかったけれど。
なんだか、いろいろな方面でしみじみとしたジュエリーセミナーだった。まぁ勉強にはなったけど。
ダイヤの原石を日本で仕入れることができるのは1社だけとか。あ、もちろん、このお店とのこと。
ということで、このお店は真珠だけではなく、ダイヤにも自信があるらしい。

ジュエリーセミナーっていうくらいだから、店内の商品を見る必要はあると思っていたけれど、
1時間のレクチャーを受けた後、1ペアごとに1人の店員がついてくれて、店内を見て回るとは!
われわれの担当者は、とても小柄で華奢な、笑顔のかわいい店員さんで、
パックツアーでタイに行った時に宝石屋に連れられた、すっかり忘れていた記憶が蘇ってくる。
そして、せっかくタイに来たんだし、、と何か購入したい気持ちを満たすために、
微妙なデザインのルビーのペンダントを買ったことまでも思い出した。

みっちり1時間、強制的に店内の商品を見て回ったのち、
ようやく歌舞伎の鑑賞券を受け取ることができ、歌舞伎座へ。

歌舞伎座に入るのは初めてだけど、南座と同じようなものかな?と思っていたけれど、
売店も食堂も意外にたくさんあり、かなり楽しいです、歌舞伎座。
鑑賞前から否が応でもワクワク感が盛り上がる。和風のテーマパークって感じ?
でも、テーマパークと違い、売店のお菓子は試食もふんだんに用意されていて、
味も確認できるうえに、歌舞伎座でしか買えない和菓子や梨園の奥様にも人気のおせんべいなどがあり、
限定物に弱い私は、錦玉羹を2棹購入。

いろいろ見て回ってたら、5分前。席に向かうと、当たり前だけど席の周りは、
先ほどのジュエリーセミナーでご一緒だったみなさん方。ちょっとしたツアー気分。

で、いよいよ今日のメインイベント、歌舞伎鑑賞。
*******************************************

歌舞伎座さよなら公演十二月大歌舞伎*夜の部(16:45?21:15)
 一、双蝶々曲輪日記 引窓(ひきまど)
 二、御名残押絵交張 雪傾城(おなごりおしえのはりまぜ ゆきけいせい)
 三、野田版 鼠小僧(のだばんねずみこぞう)
この記事のURL | 音楽・芸術 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。