| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
モチベーションの上がりきらない、横浜の夜景のきれいなレストラン?
2010/02/21(Sun)
茅ヶ崎ランチのお誘いを受けた時、夕方には東京に戻ってくるつもりでいたら、「夜はなにかご予定でも?」となんだか含みのあるメールが。
これは絶対すてきなプランが待ち受けているに違いない!と、確認したところ、「横浜の夜景の素敵なレストランに、一緒に視察に行きませんか?」とのこと。
夜にはっきりしない予定がないではなかったけれど、超グルメでおしゃれな友人が、「横浜、素敵、夜景」なんてコトバで誘ってくれたら、はっきりしない予定なんて、もはや風前のともし火状態だ。二つ返事で「行きます」と返事するに決まってるじゃない?。
どこかなー、どこかなーなんて、浮かれていると、「東天紅なんですが、、いいでしょうか、、」とのこと。

東天紅が悪いお店だとはけして思わないけれど、横浜の夜景の素敵なレストランで東天紅を思い浮かべる人は皆無じゃないかしら?正直、モチベーションが急降下。
なんでも、仕事の懇親会で東天紅を使うが、事前に確認したい、とのこと。
横浜のレストラン事情を熟知しているわけではないが、「横浜の夜景の素敵なレストランランキング」なんかがあったとすれば、東天紅なんて圏外でしょう、圏外。
それなのに、東天紅で懇親会(それも海外の人をお招きしての!)をぜひしたい!なんていう先生の面倒をみたり、さらにはきっと友人自身が一番モチベーションが上がらないはずなのに、「懇親会の下見をしておきたいから、、」なんて友人はなんて偉いんでしょう!

で、ふたりしてモチベーションが上がらないまま、東天紅へ。ビルもなんだか中途半端に古くて、エレベーターまで胡散臭い。「まもなく出発します」みたいなお知らせが表示されるエレベーターなんて初めてだ。

上がりきらないモチベーションと、胡散臭い気持ちのまま、東天紅に到着。
あら、そんなに悪くはないじゃない。みなとみらいから山下公園まで一望できるし。ちょっとだけ、気持ちがあがる。

懇親会の会場を下見したあと、あまりおなかもすいていないけれど、味見がてら夕食。

20100221_010.jpg
◆仏跳牆(ふかひれと乾貨の壷煮)             
「僧が塀を乗り越えて駆けつけるほどのよい香り」という名の一品。どんなナマグサ坊主だ(笑)って感じだが、ふかひれ、なまこ、豚のアキレス腱、魚唇などをコラーゲンたっぷり食材がふんだんに煮込まれているので、アラフォー女子は必食。

20100221_007.jpg
◆前菜盛り合わせ

20100221_008.jpg 
◆海と山の幸おこげ

20100221_009.jpg
◆春巻

東天紅は、夜景も見れて、味もふつうにおいしいので、もっとモチベーションがあがってもよさそうだが、残念ながら最後までモチベーションはあがらなかった。
そうだなー、親戚で集う会食で使いたいレストランランキングというのがあれば、ぜひ一票を投じたい。
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
茅ヶ崎sunny sunday@bhojan→REN
2010/02/21(Sun)
予定のない週末、、とやさぐれていたら、「明日茅ヶ崎のオシャレなカレー屋に行きますが、一緒にいかが?」と友人から連絡アリ
というわけで本日、東京の片隅から、小旅行気分で茅ヶ崎へ。

茅ヶ崎の駅から、車で10分ほどのインドカレーのお店、bhojanへ。
おしゃれなカレー屋さんと聞いていた、その期待以上に、bhojanさんの素敵なたたずまいに、日曜日のゆったりしたランチタイムを提供してくれるお店だと確信。
さらに、お店に入ると、まるで中庭でご飯を食べるかのように、光があふれる素敵っぷり

20100221_004.jpg


20100221_005.jpg
手前:マライ プロン(海老とインディアンカッテージチーズのシーフードカリー)
奥 :名前忘れた(笑)けど、ほうれん草の入ったカレー

bhojanさんでインドカレーランチを堪能したあとは、友人のお友だちの雑貨屋さんRENさんへ。
ようやく春らしくなってきて、その上まだ花粉はあまり飛んでいないので、散歩がてら歩いて向かう。

で、RENさん。
以前より話題にのぼる雑貨屋で、ずっと気になっていたけれど、遠いしなーって思っていたけれど。
噂にたがわずというより、期待以上の素敵なお店、それはREN。
物が増えたらいやなので、長らく雑貨屋は見ないようにしていたけれど、、。いやぁ、やっぱり雑貨屋さんは素敵だなー。
あ、雑貨屋さんって書いているけれど、雑貨屋なのかしら?RENさんは??
でも、ものがいっぱいあったから雑貨屋さんかな。

多くの友人が足を運び、そしてリピーターになっていくのがうなずける素敵なお店で、
ゆず茶をご馳走になったりして、満喫した日曜日の昼下がりでした。

で、このあとは、マヒロウちゃん母子と別れ、チヒロウ先生と横浜夜景ディナー(笑)に続く、、。
この記事のURL | 散策あるいは日帰り旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タイハーブ鍋でビール祭
2010/02/20(Sat)
先日、ポストに宅配便の不在票が入っていて、差出人がエビス様。
知り合いにエビスさんはいないが、思いつくのはエビスビールか?
記憶にはないが、何かが当たったのであろう。
ということで、昨日受け取った荷物がこれだ↓
 20100214_010.jpg
無駄に運を使った気がしないでもないが、まぁよかろう。しばらくは私のビール事情は安泰だ。
で、せっかくなので、友人を招き、タイハーブ鍋&ビール祭を開催。

20100221_002.jpg

タイハーブ鍋セットは、やたらとハーブが入っていて、味のほうは正直また食べたいか?と言われると微妙な感じがしないでもないが、地味に楽しい土曜日であった。
この記事のURL | 日記あるいは日々雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アバター@ピカデリー
2010/02/14(Sun)
ここ数年でちらほら出てきた、3D映画。
アバターは、評判のよさもあって「これは、ぜひ」と足を運んだが、こんなにも評判どおりによい映画というのも、なかなかないのではないのかしら?と思った。

専用メガネは、数種類あるらしいけれど、新宿ピカデリーのメガネは、ボタン電池が仕込まれていて、その上、赤外線受信機のようなものも組み込まれていた!
なんだかこれだけで、私にとってはじゅうぶんSFチックな感じがしたけれど。
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ピェンロー鍋、ふたたび
2010/02/13(Sat)
昨シーズン食べた鍋「ピェンロー鍋」は地味な見た目ながら、また食べたい鍋トップ3からは外れることはなさそうにない。
で、思いがけず本日、ピェンロー鍋の集いに誘われ、食した。
もうまさに、ピェンロー鍋ありきの集いではあったが、友人の友だちでmixi上で非常に注目をしていた人も来ていて、ある意味「オフ会」(行ったことはないけど)みたいで、非常に楽しかった。

20100213_006.jpg
オードブルいろいろ。
左:松屋銀座で購入したという、ドライトマトのなんとかは絶品だ。
右:グリーンオリーブ。このオリーブは本当に美味しい。
真ん中:桃のピクルス(?)。カリカリ小梅みたいで美味。
左奥:スモークサーモンのピンチョス
右奥:友人がシンガポールで購入したという、煮卵のスパイスで味付けしたという、煮卵。


20100213_008.jpg
地味で滋味なピェンロー。今回もおいしさ200%!
この記事のURL | 日記あるいは日々雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。