| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
吉祥寺焼肉@錦城苑
2011/01/30(Sun)
アジアカップ決勝戦。布団の中で観戦しようとした私が悪うございました。。
12時キックオフを見たと思ったら、、気づけばなぜか2時半。
どうやら延長戦の末、誰かがシュートを決め、日本が優勝したようだ。

で、本日。シュートをきめた李選手のお父さんがやたらインタビューに出ている。
私にとっては、李選手のお父さんというより、今はなき焼き肉屋のオーナーさんなんですけど。
お父さん見てたら、おいしかった焼き肉を思い出してしまう。あー、焼き肉食べたくなってきた。

今日は吉祥寺で夕食を食べようと思っていたので、ちょっと気になっていた、ヨドバシ裏の錦城苑へ。
ヨドバシ裏はいかがわしい界隈だけど、駅前周辺に比較すれば、たぶん確実にはずれのないエリアな気がしている。

家族経営の焼肉屋というのは、最初に入るときなんだか躊躇してしまう。
とはいえ、錦城苑さんはいかがわしい界隈でもっとも明るい店内が外からもうかがい知れる辺りに安心感を覚える。(マッチ売りの少女が、マッチを買ってもらえそうな感じといえばわかりやすいか?)

想像していたより人気店のようで、店内は満席。1テーブルのみ空いていて、ちょうど座ることができた。
上述の店では、カルビ+ミノを食べることが多かったので、ここでも、カルビ+ミノを食べるとともに、ロースも気になり、あわせて注文。
焼肉屋のロースにあまり魅力を感じたことがなかったが、ここのロースはほどよく脂も乗っていて非常においしい。

もう少し暖かくなったら、おなかをぺこぺこにした状態でがっつり食べて、腹ごなしに井の頭公園を散策すると非常に楽しい気がする。
再訪必至店。
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ルーシー・リー展@大阪市立東洋陶磁美術館
2011/01/07(Fri)
4月上旬、FC2ブログで文字化け発生し、この記事だけ復旧されなかった。こういうこともあるんですね。

*******************************************

東京で行きそびれていたルーシー・リー展。帰省中にちょうど大阪で開催中だったので、行ってみました。

東京では、トルコブルーの器がポスターになっていたが、大阪ではピンクの器がポスターになっていた。
胴の部分は繊細な象嵌細工になっていて、温かみのある色味と相まって私はこちらのほうが気に入りました。

pink.jpg  blue.jpg

とても静謐な時間をすごすことができ、満足したんだけれど、不安定な小さな高台はあまり好きじゃないんだな。
この記事のURL | ART | CM(0) | ▲ top
じじばばで語らう
2011/01/06(Thu)
京都に引越しした女子にメールしたら、会いましょう!ということになり、以前から話題にしていたじじばばへ。
前回はじじばばDOS(スペイン居酒屋)に行ったが、先日スペイン料理屋に行ったばかりなので、今日はじじばば(居酒屋)にした。
また、前回は2軒目として訪れたリド飲食街だが、あらためてシラフの眼でみるとやっぱりディープというか場末感たっぷりこの上ない、リド飲食街。

じじばばもDOSも同じ人が経営しているのかしら?前回DOSにいたマスターが今回はじじばばにいた。
ややもすると常連度MAXな感じのカウンターのみの狭いお店にあって、いい感じの接客なのではじめての来店でもひるむことなくのびのびとできます。料理もおいしいし。

女子が帰宅後にレポートを書かないといけないとかで、あまりお酒が飲めなかったのが残念だけど、次回は35才以下はご遠慮くださいという、神亀酒造の日本酒もいただこうかと思います。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キムタク版ヤマト鑑賞
2011/01/05(Wed)
本日、今年初のレディースデーということもあり、映画鑑賞を思い立つ。暇だし。
本当は「武士の家計簿」が見たかったけれど、映画館の上映作品の関係もあって、なんだかなぁと思いつつ、ヤマトへ。
あー、正式名称はなんだ、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」という長い名前だったな。

オリジナルの宇宙戦艦ヤマトについて詳しくないからあいまいだけど、想像していたとおり、キムタク版であり、現代っ子版であり、んー、、なんと言っても、想像していたとおりの「突っ込みどころ満載版ヤマト」です。

まぁ映画鑑賞の目的が、1,000円で暇つぶしだからいいけれど。
でも、オリジナルの大ファンの往年の男性諸君はどんな感想なんだろうなって感じですが。

それにしても、主題歌がスティーブンタイラーなんてアルマゲドンを彷彿とさせたかったんだろうな、という気持ちは痛いほどわかるけれど、どうせなら秋元先生とかに作詞してもらって、SMAPさんに歌ってもらったほうが全体のトーンが合ってよかったんじゃないの。なんていじわるなことを書いてみたり。
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お正月ランチ@ル・コントワール・ド・ブノワ
2011/01/04(Tue)
1年ぶりに会う友人と、大阪ランチ。
今回は北新地のお店に行くんだとか。なんとなくお正月気分でいいじゃない!と思いきや、残念ながらお正月休み中。
で、何軒かあたったものの、場所柄かどこもお休みだったため、ブリーゼブリーゼへ移動。
なんとなくハーブスに決まりかけていたが、最上階(33階)に移動。
明らかに下の階とは一線を画した、素敵なお店のラインナップ!お正月気分もばっちり感じられるではないか!
で、ル・コントワール・ド・ブノワへ。

前菜
RIMG1417_convert_20110129121141.jpg

メイン
RIMG1418_convert_20110129121758.jpg

デザート
RIMG1419_convert_20110129121953.jpg

どれも美味しかったといいたいところだが、前菜は選択ミスだったと思う。
ブータンノワールという名前でよかったのかな?豚の血のテリーヌ。
そういえば、前にVIRONで食べた時も微妙な気持ちになった。
あれ?これってフランス語だと思うけど、、。豚の血のテリーヌがブータンってちょっとかわいいではないか。
名前はかわいいけれど、もう頼まないようにしたい。

メインのさわらの焦がしバターのソテーは非常に美味しかったし、デザートもケーキ&アイスの魅惑的な組み合わせでたっぷり堪能できたし、その上、景色もよかったし。お正月に友達とご飯を食べるのにぴったりのお店でした。

ところで。なんだかなぁ、、な話。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
下鴨神社で初・初詣→フィゲラスで晩ごはん
2011/01/03(Mon)
あけましておめでとうございます。2011年もよろしくお願いします

昨日の初詣に引き続き、本日も初詣@京都。
友人と京都駅で待ち合わせ、ポルタで早めの昼ごはん。

今日は、市バスの一日乗車券を活用して、初詣はしご。あまりごみごみしていなくて、厳かなところをリクエストされたので、まずは下鴨神社へ。そういえば、お正月に訪れるのは初めて。
年末に見たTV番組によると、正しい神社の参拝方法は、神社の左にある社をまずお参りするのだそうだ。
で、参道を歩いていると左側に、河合神社というのがあったのでお参りする。
河合神社は下鴨神社の摂社だそうだが、こじんまりとした敷地の中に、いろいろな社や復元された鴨長明の庵、そして美人祈願(?)のための鏡絵馬なる、手鏡をモチーフにした絵馬があったりと、なかなか見ごたえのある神社でした。

木々でうっそうとしているイメージがあったけれど、落葉のため案外明るい「糺の森」を抜けると、女性がいっぱい!
社を中心にして、縁結びみくじやお守りコーナーなど一大縁結びエリアが広がっている。
行列に連なるのは気後れしてしまい、心の中でお参りののち、本殿で干支参り。

厳かな気分を味わいたかったので、参道の脇にある散策路を歩いてみる。
参拝客の喧騒も少し和らぎ、落ち葉でふかふかとなった小道を歩くのは風情があって思った以上に◎でした。

平安神宮のそばにある岡崎神社には、狛犬ならぬ狛うさぎやら、うさぎみくじやらがあるらしい。

20110103_1.jpg※写真の人々は知らない人たちです。
足を伸ばしてみたものの、2時間以上待ちのような大行列!参拝はあっさり断念。
で、進路を変更し、平安神宮へ。のち、八坂神社へ。

友人と解散ののち、いつもの鍋メンバーで集う。
今回は趣向を変えて、外でご飯を食べようということで、烏丸蛸薬師のスペイン料理屋フィゲラスへ。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。