| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春を探しに(うそ)@戸田温泉
2011/02/26(Sat)
2月は温泉日和です、私の中で。
伊豆の東側も行ったし、南側も行ったし、次は西伊豆で富士山でも見ながら温泉に入ろう!高足ガニもシーズンだし!と気軽な気持ちで戸田温泉の旅館を予約。
ドライブにはぴったりというか、鉄子にはおそろしく不便な場所ということを予約後知る。

一日に3本しかなく、その上古すぎる車両過ぎて、旅情ありすぎる踊り子号に乗って、一路修善寺へ。
そこからバスに約1時間ゆられて終点の戸田(へだ)へ。

店内に高足ガニの水槽(プール?)がある「魚清」で昼食。
20110226_04.jpg 20110226_10.jpg
高足ガニ定食(足2本とエビフライ)と赤エビ定食。

高足ガニは調理が難しいのと、深海魚ということもあり、ほとんど流通していないらしく、お値段も強気。
その割りにお味のほうは。うーん、まぁ普通においしいけれど、1回食べればよいのではないか。
赤エビのほうがビールにもぴったりで、また食べたい。

バス停から旅館までは徒歩30分。タクシーなどという気の利いたものは、ない。
みなさん、車でいらっしゃるのでしょうね、、。
とはいえ、天気もいいし、富士山も見えるし、昼食後の散歩にはいい感じ。
20110226_16.jpg
河津桜と戸田湾。遠くに富士山が見えます。

20110226_23.jpg
旅館から見た夕日。
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プチ解脱体験とスカイプラネタリウムと@森美術館
2011/02/12(Sat)
いろいろなことでもんもんとした気分で過ごしていた1週間。
連休前の木曜日の夜、ハモニカ横丁で立ち飲みしよう!と職場の人と出かけたものの、透明のビニールカーテンの掛かった横丁の店内で、わいわいと立ち飲みをしている人々の集う空間がなんだかとても敷居の高い場所のように感じてしまう。
律儀で気弱な我々は、あたたかで地に足の着いた店で落ち着いて飲みましょうと、意見が一致した。
ま、あたたかで地に足の着いた店ってHUBなんですけどね。
で、ハブエールとか飲んでいる時に、友人から連休中にスカイプラネタリウムに行きませんか?とお誘いメールをもらった。

もんもんとした気分がやっぱり続く、連休2日目の本日、待ち合わせのスカイプラネタリウムのチケット売り場の行列は6割方カップルだった。
バレンタイン前だし、天気はぐずついているし、六本木だし。デートにはうってつけって訳なんでしょね。

実は六本木の美術館のほうのエリアは興味があったものの、訪れたことがなかった。
今日のメインは、スカイプラネタリウムのほうで、美術館でやっている「小谷元彦展」はちょっと興味があったものの、スカイプラネタリウムのついでな気持ちであった。当初は。

スカイプラネタリウムは普通によかった、って印象なので、感想省略。
宇宙食を買ったことくらいを備忘録的にメモっておこうか。宇宙食のくせに賞味期限が短くて、なんか古い商品をつかまされたのかなぁってこととか。

ということで、「小谷元彦展 幽体の知覚」について。(以下、続く)
この記事のURL | ART | CM(0) | TB(0) | ▲ top
恵方巻とヨガポール
2011/02/03(Thu)
ここ数年、恵方巻難民な私。
今年こそは、きちんとした恵方巻を食し、各方面において良いことがあるように願いたいので、確実に購入できるよう、仕事後、デパートに出向く。デパートで恵方巻というのもなぁ、、という気がしたが、想像以上の充実ぶり&賑わいに驚く。
「最後尾」プレートも登場してたし。いやはやすごいものだ。
見込み違いで大量に作ってしまったお店に至っては、試食も出している。その試食を食べたら、なんだかもういいやという気持ちにもなったが、気持ちを引き締めて、穴子入り恵方巻を購入。
そういえば、昼食もお寿司だった。やたらと鉄火巻が入っていた。
というわけで、昼も夜も、そしてたぶん明朝も巻寿司。。

ここ数年の節分は非常に寂しい気持ちで家路についていたのに、かばんに恵方巻が入っていると思うと、それだけで靴擦れで痛む足もなんだか軽やかなのは決して気のせいではないはずだ。
軽やかな気持ちで帰宅途中に、宅配ドライバーさんから電話があった。
先週注文したヨガポールが入荷し、本日配達してもらえることになったらしい。
そういえば、ヨガポールも円柱形(長さ90センチ)だ。ある意味恵方巻ではないだろうか。

南南東を向きながら、恵方巻を食し、お風呂上りに、ヨガポールの上で、無駄にごろごろしてみた。
ジムで感動した思いは再現されない。
が、しかし。色はジムにあるような黒とか青とかだと部屋の中で目立つから、という理由だけでなく、かわいらしさ重視でパステルピンクだ。
オレンジのヨガマット、ブルーのバランスボールに続く、ピンクのヨガポール。
3日坊主にならないようにしたいとひっそり誓う節分の夜だった。福は内。
この記事のURL | 日記あるいは日々雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。