| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ディープな街・長田(満足度105%)
2011/08/09(Tue)
明石大橋の見学ができなかったこともあり、思った以上に早くに長田に到着。待ち合わせまで3時間もあり、時間を持て余すこと必至。
長田は鉄人28号と三国志で町おこしをしているようで、どちらもファンでもないけれど、時間はたっぷりあるので、長田マップを片手に商店街を歩いてみる。

20110809_3.jpg
西日を浴びて、思いっきり逆光の鉄人28号&鉄人の木陰(鉄蔭?)で涼む人びと。


商店街には、三国志コスプレしたおじさんの看板がやたらに立っている。三国志ファンが訪れて、見て、感激!ということはまずないと思う。誰に対してのコスプレなのか、不明。

三国志ガーデン。商店街の2階にあり、なんだか微妙な気がするものの三国志ガーデンのジオラマ館の入館料は400円。正直、入館時点では「400円も取るの?ここ。」と思ったくらい、チープな印象。
中途半端に意味不明なマンガで紹介されているのは、なんだかなぁと思うものの、期待値が低かったからか、意外と面白い。ジオラマの展示は、小さなオペラグラスで見てみると、不思議な迫力が出て、かなりよい!
さらに、レッドクリフで実際に使われたらしい、衣装や小道具(諸葛孔明が使っていた羽のうちわとか!)がけっこう展示されている。これはもっと積極的に宣伝すればいいのにと思うが、ハリウッド映画のことだし、いろいろと権利の問題があるのかもしれない。

ジオラマ館で渡されたスタンプラリー。スタンプを押したから何があるわけでもないのに、なんとなくスタンプラリーは生真面目に取り組むタイプなので、ジオラマ館を出た後、あと2箇所にも行ってみることにした。

ジオラマ館の隣の体験館にあった、三国志射的。
20110809_5.jpg
これ、高校の文化祭にあったらおもしろいとは思うけど、、。

その次のスタンプ設置場所には、動かすことのできる鉄人28号があった。正太郎少年のコントローラーを意識したんだろうけれど、かなり昭和度が高いコントローラーで動かしたり、しゃべらせたりできる。
動かす前                             コントローラーで、手を上げてみました。
20110809_8.jpg   20110809_9.jpg

音声がないのが全く持って残念だけど、明らかに商店街のおっちゃんが吹き込んでいて、思いっきり神戸弁。
せりふも「○○しなかったら、パパに言うどー」とか、鉄人とのちぐはぐ具合が最高でした。器用なおっちゃんがいるなと感心、、。

はっ。気がつけば、ゆるゆるの長田の世界にはまっている気がする。
以下、長田散策は続くのであった↓
スポンサーサイト
この記事のURL | 散策あるいは日帰り旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
舞子(地名)界隈にて
2011/08/09(Tue)
帰省ついでに、神戸でひとり暮らしを始めたと思ったら、この8月に地元に戻るというY嬢のお部屋訪問をすることにした。
で、本日、“神戸(=三宮)で晩御飯”のつもりでいたら、よくよく聞くと、新長田で晩御飯を食べるらしい。
(注:東京の人だとピンとこないと思うが、例えば、新宿とか渋谷のつもりでいたら、青物横丁で晩御飯、とでも思ってほしい)

なんで新長田なん?と思うも、阪神大震災から立ち直った街というのを、今このタイミングで見るというのも感慨深い気がする。
で、地図を眺めていると、新長田から明石大橋が思いのほか近いので、こっち方面在住の友人に連絡し、友人おすすめの舞子ホテルでランチ。

20110809_2.jpg

歴史のありそうな洋館なので、館内見学できるか聞いてみたところ、どうやら会合の下見を希望していると思われたようで、バリバリの営業さんに連れられ、見学することになった。
少々いたたまれないような気もしたが、細かな装飾なども説明してもらえて旅気分。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。