| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
真田うどん→じゃがりこガーナ→発芽そば→くるみそば@別所温泉
2007/12/10(Mon)
別所温泉に行ってきた。今回の目的は、温泉&そば三昧いい気分(温泉)

出発の朝に、新聞を読んでると、私の大好きなじゃがりこがガーナとコラボし、その名も「じゃがりこガーナ」が長野と新潟と山梨の3県で11月から先行発売と知り、「じゃがりこガーナ」も目的の一つにした。
上田駅前のコンビニで早速ゲット!



ペコペコのおなかで、刀屋という店に行くも定休日だったので、塩田屋という店で、二人でもりそばと真田うどんを注文。あまり期待していなかった真田うどんがもちもちとしたほうとう(?)で◎

宿は、9月に塚地が山下清役の2時間ドラマ「裸の大将放浪記」の舞台となったところに泊まる。
全館畳敷き、大浴場まで畳が敷き詰められていた!
ともだちは「畳の上で、お湯を流すのってちょっと罪悪感あるよね?」と言っていた。確かに。普通たたみの上に何かこぼしたら、ひやっとするし。
私は畳なので、寝ころがりたい気になり、友達に提案してみると、「ばい菌がつきそうじゃない?」と言われる。良識のある友と一緒でよかった。あやうく寝てしまうところだったあせあせ

長野はすっかり冬で、お部屋にはこたつと灯油ファンヒーターが置かれていた。
さらに!お布団には湯たんぽが入っていた!!湯たんぽって最近よく売られているのを見るが、効果のほどは半信半疑だったが、電気毛布並みにあたたかく、エコでありながらパワフルな温熱効果に驚いた。
本日は、別所温泉の「おお西」で特許申請中の発芽そばと更科をいただく。ここはややお高めの価格設定だったけど、それも納得のおいしさうまい!その上、月曜ということもあってか、りんごをデザートとして出していただいたり、外湯の回数券をくれようとしたり、心温まるサービスもあり、いい店だった。
写真

別所温泉をあとに、上田へ。まだおなかいっぱいなのに、昨日定休日だった刀屋へ。二人でくるみそば(くるみみそ味)と真田そば(みそ味)を注文。くるみそばは、甘い味とのことでやや不安を感じながら食べてみたが、濃厚な甘みが非常にうまい!!口当たりは、ごまだれみたい。
写真

計画通り、温泉&そば三昧で充実した旅路であった。

あ、そうそうじゃがりこガーナは、250円くらいします。なので、じゃがりことガーナを別々に買って食べたほうがおいしい、そんな味だった。
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<佐藤さん | メイン | 【レシピ】炊飯器で作る豚の角煮>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/126-edbb4ab0

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。