| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【レシピ】炊飯器で作る豚の角煮
2007/11/19(Mon)
時々書いたことがあるかもしれないけど、いちおう炊飯器調理好き。
今日は朝っぱらから豚の角煮を作る。豚をゆでるのは昨日のうちに済ませてるけど。
いつもは料理用日本酒風調味料を使ってるけど、ふと思い立ち白ワインで作ってみた。
あ、よかったら6月10日の日記を併せて読んでください。
いやぁ、白ワインで作るといつもと違うおいしさがありましたうまい!
おいしかったので、レシピ紹介します。簡単なので、奥様もぜひ、おためしあれ。

【炊飯器で作る豚の角煮】
用意するもの
豚バラブロック(500グラムくらい)、ねぎ(なければ玉ねぎでもいい)、にんにく(2、3片)、
白ワイン(料理用でも可。料理用日本酒風調味料でもOK)1カップ、
しょうゆ 1/2カップ、砂糖 大さじ3、水か豚のゆで汁 1/2カップ

作り方
1豚バラを2、3個に切って、臭み抜き用のねぎとにんにくと共に水から中火でゆでる。沸騰したら適宜アクを取り、弱火で1?2時間ゆでる。
2ゆでた豚肉はそのまま冷ます。一晩置いておけば、おもしろいように脂が固まるので、脂は次の日に取り除けばよい。
ゆで汁も脂を取り除いた後は、スープとして使えるので捨てないほうがいいと思う。
3豚肉を切る。できれば、バームクーヘンの個包装版みたいな感じに切ると出来上がったときに食感がいい。
4炊飯器に調味料全部と水(またはゆで汁)、ねぎとにんにくを入れる。あく取りシートをかぶせると尚いい。
5炊飯器のコースはなんでもいいと思うけど、私は炊き込みご飯コースにしています。30分くらいで強引に電源をOFF。
6あく取りシートを取り除き、ふたをしてそのまま数時間放置。この間に味がしみこんでいきます。
炊飯器調理のすばらしい点は、焦げる心配もないし、やわらかく、おいしくできる点です。炊飯器万歳電球

火を止めてから放置しているときに、ゆで卵とかゆでた大根をほり込んでもええと思いますよ?レストラン
この記事のURL | レシピ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<真田うどん→じゃがりこガーナ→発芽そば→くるみそば@別所温泉 | メイン | さかなクンとボジョレーヌーボー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/131-4d7658cc

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。