| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
砂肝?男の手料理、続きます?
2007/05/12(Sat)
特に忙しいわけではないものの、連休明けの今週はやはりなんとなく疲れた。
疲れた時は、ビタミンAとかBを摂取した方がいいと思ったのと、使ったことのない食材を使いたい衝動に駆られ、今日は砂肝を初めて調理した。
砂肝は大好き揺れるハートだけど、あきらかに下ごしらえが必要な食材なので、ネットで調べる。鶏専門店のページが一番にあり、下ごしらえについて、写真付で解説があったものの、いまひとつ理解できない。とりあえず、見よう見まねで下ごしらえしているうちに、なんとなくコツみたいなのを習得。
専門店だけに、下ごしらえで取り除いた、銀皮(薄い膜の部分)を使った一品料理(酒の肴です)も紹介されていたので、それも作ってみる。
http://www7.ueda.ne.jp/~kaburaya/neu/torinonaizou.html

以前ベトナムを旅行した時、空心菜という野菜の炒め物を食べてそれがすごくおいしかったので、たまたまスーパーでそんなに高くない値段で売っていたので、買ってみる。

空心菜と砂肝の炒め物と、砂肝の銀皮炒め(にんにく&七味風味)とほうれん草の白あえとポテトサラダとハレルヤのキムチという、あきらかに男の手料理というか、居酒屋メニューが完成。

砂肝の下処理でかなり手こずったものの、出来上がりがまずまずだったので、かなり気分がよい。

男の手料理からなかなか脱却できないけれど、これからも新たな料理にチャレンジしたい。
この記事のURL | レシピ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<パイレーツオブカリビアン@新宿 | メイン | ホリディ@バルト9>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/178-5cd32dfa

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。