| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
東京プチ観光?銀座線編1?2?
2009/01/11(Sun)
浅草では、友人の全リクエストに応えることができた。
リクエスト1*浅草寺をお参り
リクエスト2*花やしきに行きたい。
リクエスト3*甘味処に行きたい。
リクエスト4*もんじゃを食べたい。
東京に遊びに来る友人は必ず浅草をリクエストする。って私も、東京観光=浅草だけど。
甘味処は梅園に行ってみた。友人は有名な粟ぜんざい、私はあんみつを食べる。
浅草甘味処の私の中での序列はなんとなく、梅園>舟和だったけど、
あんみつは舟和の方がいいなと思った。
そうそう、たいていのものは東京よりも京都の方がおいしいけれど、
あんみつ類は東京の方がおいしいと思う。
寒天とか求肥とか赤えんどう豆って東京の方が数段上な気がするし。

で、花やしきの話。
ローラーコースターが有名で、私は2回ほど乗ったことがあるので、
今回はどうしようかな、と思ったものの、友人に聞いたら、かなり行きたい様子だったので、
行ってみることにした。軽い気持ちで。
いやぁ、記憶に残っていた以上に、すばらしかったよ、花やしき。
遊園地としてベストというわけではないけれど、ボロい遊具を大切にメンテナンスして
使っているあたりとか、ボロい遊園地で、最新の遊園地やスポットには絶対かなわないのに、
「うちはうちで頑張ってるでしょう?」と堂々としているあたりがすばらしい。
で、きっと従業員はホスピタリティとかいうワードは知らないと思うけど(失礼!)、
ホスピタリティとはなんぞや、とか、サービスのなんとかという類の本を読んでる人よりも、
なんかすごい気がする。骨の髄まで、花やしきを愛してるっていう感じ?
愛しているっていっても、狂信的な感じじゃなくて、「私たちが守っていくんですよぉ」みたいな
感じっていうのかな。そういうのが感じられて、とてもいい感じなのです。
で、ローラーコースターもすごかったけど、スリラーカーっていうのがあなどれない良さがあった。多くの人にスリラーカーのおもしろさを感じてほしいので、ここでは何も書かないけれど、
ちょっといいかなheartなんて思っている男子or女子がいる人なら、
一緒にスリラーカーに乗ってほしい。つりばし理論か何かと同じで、上手くいくと思う。
って、私が書いても信憑性薄いけど。

あー、花やしきについてこんなに書けると思わなかった。書こうと思えばまだまだ書けるけど、
要は「花やしき超オススメ」ってことです。

もんじゃは、かつての人気番組「どっちの料理ショー」に5回出演したというお店を
たまたまみかけたので、行ってみた。
友人の感想は「もんじゃってこんなもんなんや」だって。
そうですよ。しょせん、メリケン粉水ですから。
味はもんじゃとして、可もなく不可もなくって感じだけど、お店のおばさんたちがダメダメだった。
お正月でバイトさんがいなくて、親戚のおばさんがお手伝いしてるなら許せるけれど。
(たぶん違うと思うけれど。)

銀座線って、渋谷から浅草直通で行けるというのが、便利なようなそうでもないような、
でも観光にとっても便利な地下鉄だなっていつも思う。
この記事のURL | 散策あるいは日帰り旅行 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<バラとホルモン | メイン | 東京プチ観光?銀座線編1?1?>>
コメント
- No title -
学生時代お好み焼き屋でアルバイトをしているときに、もんじゃ焼きの作り方も習得しました。
あれは、焦がして食べるもんだと、生まれも育ちも北海道の店長に教わりました。
本場を知りません。
当て馬代わりにもんじゃ焼き屋につれていかれ、もんじゃ焼き製作係り&かんしょう材として大活躍したことを思い出しました。
花やしきに行ったら、七福神の被り物をかぶった集団が踊っていました。
あの空間自体がたまらないですよね。
見世物小屋とおとぎ話などで登場した小物を陳列しているコーナーが好きです。
いつか行く機会があれば、スリラーカーにそれとなく乗り込んでみます。
2009/01/14 23:11  | URL | じみ子 #-[ 編集] ▲ top
-  -
陳列コーナーは全く気づきませんでした。
見世物小屋自体は大人になってから別の場所で見に行ったことがありますが、あまり愉快ではありませんでした。
機会があれば、それとなくブログに紛れ込ませてみますね。
じみ子ちゃんのスリラーカー感想、楽しみにしています。
2009/01/16 00:27  | URL | hosoron #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/234-bf72e0f1

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。