| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
旨々牛テールワイン煮@プチ・ニース
2009/02/04(Wed)
ジンガロは21時終演なので、夜ご飯のお店は事前に決めておくのがよかろうと、友達が門前仲町在住の友人にリサーチしてくれたビストロ「プチ・ニース」へ。
清澄白河も門前仲町も、たまに読む時代小説でいわゆるきっぷのよい深川芸者とか辰巳芸者が活躍した場所かと思うとなんとなくそれだけで親しみやすいような、婀娜っぽいような。
いつも超満員!と聞いていた割には、今日はそうでもなかったみたい。が、メニューを見て、人気の理由がわかった。
メニューも黒板のメニューも全部美味しそう。美味しそうすぎて選べない。
悩みつつ、いわしのサラダとフォアグラおやきと牛テールワイン煮を注文。
先週食べたフランス料理はややあっさり系だったので、ここのがっつりとそれでいてきちんと味付けされた料理は、目も舌もおなかも大満足。
つきだし?
20090204+008_convert_20090207150902.jpg

前菜:いわしのサラダ(私) 
20090204+009_convert_20090207151724.jpg
*選んだ理由は、昨日の節分でいわしを食べれなかったことが大きい。 

前菜:フォアグラおやき(友達)
20090204+010_convert_20090207151050.jpg

メイン:牛テールワイン煮
20090204+013_convert_20090207151125.jpg
骨からほろりと取れたお肉は柔らかく、濃厚な味で、、。ワインソースの照りといったら。もう。。

クレームブリュレ
20090204+014_convert_20090207151254.jpg

タルトタタン
20090204+015_convert_20090207151327.jpg
おいしかったけど、もう少し焦げてるほうが好きです。

悩ましいばかりの美味しそうなメニューの数々で、こじんまりとしたすてきなお店だっただけに、不思議バイトくん(?)のサービスの悪さがとても残念だった。
笑顔の素敵なきびきびとした人が応募すればいいのに。まかないとかもきっとおいしいだろうし。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ボーン・アルティメイタム』(DVD) | メイン | 騎馬スペクタクル・ジンガロ『バトゥータ』鑑賞>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/254-6e5b897e

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。