| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
試写会「オーストラリア」@ニッショーホール
2009/02/14(Sat)
春のような陽気の中、「オーストラリア」試写会鑑賞のため、虎ノ門のニッショーホールへ。
ニッショーホール?と思い検索したら、日本消防会館でした(笑)。

ニコールキッドマンとヒュージャックマン主演の、オーストラリアの壮大な自然を舞台にした、2時間45分にわたる長編映画。
キャッチコピーが「前に進むための涙もある」らしいけど、うーん。見どころが盛りだくさんすぎで、映画としての盛り上がりというか、胸に迫るものがあまりなかった気がする。
ニコールキッドマンが出ていなければ、日本で公開されないのでは?と思ったり。

ただ、超個人的な感想として、10日前にジンガロを観て、走る馬ってそれだけで魅力的だと強く思ったので、本作でも魅力的な馬が登場していたので、小さなシンクロニティみたいなのを感じた。

それより、なんて書くと、映画に失礼だけど、試写会の会場だったニッショーホールは消防会館ということもあり、江戸時代のミニチュアまといが飾られていたり、消防グッズが売られていたり、ふだんまずお目にかからないものが展示されていて、興味深かった。
また、消防会館のそばに、敷地内に近代的高層ビルが建っているという、不思議な神社があった。不思議なので立ち寄ってみたら、虎ノ門金比羅宮という由緒正しい神社の様子。

試写会の感想を書こうと思いつつ、なんとなく虎ノ門のことを書いてしまっている。金比羅さんのあとは、外堀通りを歩いて新橋に向かったのであった。(続く)
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<久々に行列に並んでみた@コリドー街の美登利寿司 | メイン | 「めがね」(DVD)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/261-dc21c47b

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。