| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
下北沢で読書会(後編、というか本編)
2009/02/22(Sun)
本日の読書会、課題図書は『悪女について』(有吉佐和子著)。

今回の課題図書『悪女について』はおもしろくて、その面白い気持ちだけで参加したように思う。
課題図書が決まってから時間があったのでいろいろ読もうと思っていたのに、結局は1冊しか読まなかったが。
他の参加者のお話によると、有吉佐和子はまだまだおもしろい小説があるようなので、これから読んでみたいと思う。没後25年なのにこのように読み継がれる作家というのはやはりいいなぁと思う。

前回に引き続き、担当者(?)&参加者は各自、関連書籍やら、参考資料を持ってくるのだが、その中で写真をふんだんに掲載した魅力的な本があった。なんとなく知っているような気がしてたら、創刊時にすごくほしいと思ったシリーズ「新潮日本文学アルバム」!!実は手にしたことがなかったのだけど、こうして見ることがあるなんて、ちょっといい出会いではなかろうか。
次回の課題は、司馬遼太郎の本。実は司馬遼太郎も読んだことがないので、課題図書になったのは素直にうれしい。私は、安部公房からコエーリョの本に変更を申し出たら、数名の感想が微妙な感じだった。読書は個人的なことだし、それぞれどのような感想を持つのは全くもってOKだろうけど、読書会は別、と私は思う。誰になんと言われようと大好き!というわけでもないので、もっと感想を共有できそうな本を選ぼうと密かに誓った日曜の夜であった。
この記事のURL | 日記あるいは日々雑感 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<体調不調でエリック・クラプトンのツアー@武道館 | メイン | 下北沢で読書会@ミズ・クラウディア(前編)>>
コメント
-  -
風邪のお加減いかがでしょうか?
読書会という響きアカデミックなものを感じます。
最近読書をしていないので、ほそろん様を見習わねば。
司馬遼太郎作品ですと、坂の上の雲が一番に浮かびます。
2009/03/01 20:09  | URL | じみ子 #-[ 編集] ▲ top
-  -
じみ子ちゃん
体調は絶不調です。でも心配してくださって本当にうれしいです。ありがとう。
私は相変わらず「読書」していますが、感想が薄っぺらいと感じる今日この頃です。先日の読書会でも、司馬遼太郎と書くべきところを、芝とメモっておりました。
自称漢検2級が泣いています。
2009/03/02 17:00  | URL | hosoron #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/266-4f97fb5c

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。