| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ささくれだった気持ちを癒すもの。それは雪柳。
2009/04/07(Tue)
気がつけば、4月。風に転がる桜の花びらに諸行無常を感じてる場合ではない。
年度変わりでなんとなく忙しく、気持ちがささくれだっている。ほんわかした季節なのに。
ほんわかした季節と、自分自身のネガティブな気持ちのギャップを埋めるのは?
そうだ!気持ちの余裕と潤いを満たすには、お花でしょう。お花。
駅前のお花屋さんをのぞいてみると、雪柳があった。
春の花といえば断然桜ではあるけれど、雪柳とか小手鞠を見ても非常に春を感じる。
小さな花が密集しているのも、がんばって咲きましたよ、私たち!と訴えかけてくるようでなんとも可憐で可愛らしいではないか。
ということで、雪柳を買うことにした。自分で花を買うのって、もしかして初めてではないかしら。
人からもそんなにもらわないけれど(笑)。

アレンジメント風ではなく、いけばなでいうところの投げ入れ風にいけてみる。
物理的に部屋が明るくなっただけでなく、ささくれだった気持ちもほんのちょっぴり潤ったのは
けして気のせいではないはず。明日もがんばってみよう。


この記事のURL | 日記あるいは日々雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ファンクラブ特別鑑賞会@阿修羅展 | メイン | フラダンス体験記>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/278-9360ebd9

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。