| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
キリンビールのCMに出たなら、生もキリンを置いてほしい@鳥焼金太郎
2009/04/11(Sat)
「今日はあっさりとしたものが食べたい。例えば、ベトナムとか和とか」というよくわからないリクエストをされて、ちょっとこれは?と思う和食の店に電話してみたものの、すでに予約でいっぱいだったので、とりあえず神楽坂のペコちゃん前に集合。で、とりあえず本多横丁を中心に散策がてらお店を選ぶことにした。今日初めて気づいたけど、神楽坂ってものすごく鶏料理の店が多い。なぜ?

なだらかな坂道を上がったり下がったりしている中で、非常に清潔感と活気があるようなお店があったので、ここにしよう!という感じで意見が一致したのが「鳥焼金太郎」。鳥の文字だけが、象形文字のようなのも個人的にはちょっと好き。
開店と同時に入店すると、清潔感のある、元気な男性(たぶん店長)が威勢よく「いらっしゃい!」と声をかけてくれ、選択は間違ってなかったな、と思えた。お店の隅に、今年のお正月頃にTVCMで流れていた、伊調親子のキリンビールの新聞広告が飾られている。確かに見覚えのある店のたたずまい。ビールといえばキリンの私としてはうれしい限りだ。しかし、、。
カウンター席に案内され、飲み物メニューを見て、愕然とする。キリン一番搾りのCMに出ているのに、生ビールはアサヒ。ビールの銘柄が選べる時は、アサヒは絶対選ばない私としてはものすごいがっかりポイントだ。
もちろん、アサヒしか置いていないお店だったらいいんですよ。でも、キリン派としては、アサヒの生ビールと、キリンの一番搾り(瓶)のどちらから選ばないといけないって苦渋の選択ってヤツじゃない。
キリンビール大学卒業生としては内心忸怩たるものがあるんだけど、あっさり生ビール(アサヒ)を選んでしまう。で、当然のごとく、おかわりまでしてしまうんだけど(笑)。

正肉はふだんは3、4種類しか置いてないらしいけど、今日は10種類ありますよ!と薦められたので、青森シャモロックと黄金シャモというのを注文。その他、砂肝やらつくねやらサラダやらも食べる。
ささみおろしポン酢というのもおいしかった。大根が鬼おろしで日本酒のつまみにぴったりですよ。
鶏肉のおいしさということでいえば、ふだん行く近所のお店には敵わないなと思うけれど、神楽坂でご飯を食べる時はまた利用したい。日本酒の器のちろりが気に入りました。個人的にもほしい。銅を打ち出した錫のだと思うけど。

そういえば、焼鳥屋ってお酒を飲む人が行くってイメージがあるんだけど、隣のカップルは梅酒1つしか注文せず、「とりあえず一人1ドリンクですので、、」と言われて、サワーか何か注文していた。
ご飯のおかずにするならともかくも、ご飯も飲み物もなしで、焼き鳥を食べるというのが私には解せない。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<おフランスの夜、飯田橋にあり@東京日仏学院 ラ・ブラスリー | メイン | パニック映画?「宇宙戦争」(TV)>>
コメント
-  -
黒ラベルを飲む方針です。
アサヒはさぞかし苦渋の選択だったとは思います。
のんべの友達と飲むときは、一応ビールのメニューを確認してから店に入ります。
あのCM流していたら、キリン置いておいてほしいですよね。
もちろん生で。

ああ、焼鳥食べたくなりました。
焼き鳥だけは、人に作ってもらったほうがうまいの、そしてお酒に合うのは不思議な現象です。
2009/04/14 00:10  | URL | じみ子 #-[ 編集] ▲ top
-  -
さすが日本の穀倉地帯出身のじみ子ちゃん、お酒へのまなざしがすばらしいです。
焼き鳥は、ビールもいいけど、日本酒も合うよね!
2009/04/16 21:28  | URL | hosoron #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/281-24ab53a1

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。