| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
正統派の喫茶店@フランソワ
2009/05/01(Fri)
久々の京都の夜。友達が予約しておいてくれた高瀬川沿いの小洒落系町家居酒屋へ。
基本的に小洒落系町家居酒屋は好きなんだけれど、うーん、、。最近増えすぎた感あり。
あと猫も杓子も小洒落系町家風なんだよね。と書き出しでわかるように、私としては☆☆☆くらいだった「くりお」。
でも、次にあてはまる人だといいと思います。
・「京都!」っていう感じのお店でご飯を食べたい→高瀬川が見えていいローケーション!
・京都っぽいものを、リーズナブルに食べたい→京都らしい食材(豆腐や万願寺等)が
 リーズナブルに食べられる。
・カフェ感覚で夕食を食べたい→気軽に食べれるし、観光客も多いから安心。

というわけで我々はややディープな話をするつもりが、隣の席と相席状態だったので、なんとなく落ち着かず気もそぞろで、そのうちなんとなく満腹中枢も刺激されたので、場所を移すことに。

で、どこに行こう、、と高瀬川沿いをそぞろ歩いているうちに、久々に「フランソワ」へ。
フランソワは、相当な老舗の喫茶店だと思うんだけど、ちょっと居住まいよく座らなくちゃって感じながらも、品がいいのに意外と落ち着ける素敵な喫茶店で、一方的に好感を持っている。老舗の喫茶店といえば、以前は築地の方が好きだったけど、代が変わったのか居心地が悪くなったので、私の中ではフランソワが河原町界隈で好きなお店。で、好きながらも、ものすごく久しぶりだと思うけど。
いつも混んでいる午後の時間帯にしか来たことがないけど、今回夜に来てみて、夜は夜で素敵だなぁと改めて認識した。
で、フランソワの何が素敵かというと、変わらない時間が流れている。
入り口のキャッシャーのところに、オーナーかどうかは不明だけれど、非常に貫禄のあるマダムが座っていらっしゃる。きっと酔客なんかは毅然と入店拒否しそうな格好良さだ。

これまでは超混んでいる時にしか来たことがなかったので、喫煙席とか禁煙席とか気にせず、空いた席に座っていたけれど、今回は一番奥の席(禁煙席)に座ることができた。
その席に行くまでに、暖炉の中にまで席(それも2席も!)がおいてあるテーブルがあり、「え?あそこも座るん?」って不思議に思ったけれど。
そうそうそれでその一番奥の席。5、6人は座れる落ち着いた席を二人で占領させてもらい、のびのびと話をすることができた。

CMじゃないけれど「変わらないがイイ」ってほんまやね。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<太陽の下は疲れるゼ@はせがわ?植物園 | メイン | いつ食べてもおいしい@麻阿悟(京都)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/290-edbb2a59

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。