| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
富士山原始林でリフレッシュ(前編)
2009/07/04(Sat)
「ゆる?いアウトドアに出掛けませんか?」という誘いに乗って、富士山原始林(=青木ガ原樹海)にある洞窟「富士風穴」へ。

富士急ハイランド前で、メンバー5名+自然学校のガイド2名と合流し、途中コンビニで昼食を購入し、ほどなくして、富士山原始林に到着。氷点下になる洞窟の割には、道からすぐの場所にあるものだなぁと変なところで感心してしまった。
というのも、先日たまたま「ギザのピラミッドやイギリスのストーンヘンジが、道のすぐ脇にあって、なんだかがっかり」という話を職場でひとしきり語ったばかりだったので、「えっ、ここも道のすぐ脇にあるん?」って一瞬思ったけれど、ここは大丈夫。うっそうと覆い茂る森の中なので、気持ちが盛り下がりません。

軽く森を散策し、気持ちのよいブナの森の中でコンビニおにぎりの昼ごはん。
20090704+021.jpg
早朝出発ということもあり、昼ごはんはコンビニで調達しますよという事前連絡があり、もちろん私もコンビニで購入したのだけれど、一人だけ朝早くからおにぎりを作ってきてた。それも前日は飲み会だったとか。
私なんて、飲みの誘いを断ってまで本日に臨んだのに、あっさりコンビニで購入。。
手作りおにぎりのおいしそうなこと。次回機会があれば、絶対私も手作りおにぎり作るぞーと密かに誓う。
20090704+019.jpg
レクレーションか何かで近所の子どもたちも来ていた。なんとなくお約束の、何人で木の周りを囲めるか?ってやっていたけれど、これは全くのヤラセです。
子どもたちが自発的にやったのではなく、引率の大人が、「ほらほら、やってみて!」とか、意図を解さない子どもがけっこう多くて、「ほら?、あと二人はずれてみて!」とかものすごく指示を出していた。
かなり大きなブナの木でしたが、7,8人の子どもで囲めたらしい。
でも、こんなキャプションをつけたら、らしくないですか↓

ブナって大きいね!何人で囲めるかな?さぁ、やってみよう!
この記事のURL | 散策あるいは日帰り旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<富士山原始林でリフレッシュ(本編) | メイン | 現代の若冲?@護国寺>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/325-12d67e30

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。