| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あれも、これも、高橋さんのものだったんだ!@ネオテニー展
2009/07/11(Sat)
思いがけず、ボリューム満点だった、西洋美術館のファン・デーイベント。こんなに充実していたのなら、待ち合わせ時間を早めにすればよかったよね。共に鑑賞した友人は午前中はクリーニングを出したかった、私は洗濯をしたかったという理由だけで、昼から集合したなんて、あーもったいない!
で、名残り惜しい気持ちで西洋美術館をあとにし、上野の森美術館へ。

今回の「ネオテニー展」は、現代美術コレクターで知られる、精神科医・高橋氏のコレクションから80点ほど出展されている。出展作家33人は次のとおりだ。
会田誠、青山悟、秋山さやか、池田学、池田光弘、伊藤存、小川信治、小沢剛、小谷元彦、加藤泉、加藤美佳、工藤麻紀子、鴻池朋 子、小林孝亘、佐伯洋江、さわひらき、須田悦弘、高嶺格、束芋、千葉正也、照屋勇賢、天明屋尚、できやよい、奈良美智、名和晃平、 西尾康之、町田久美、Mr.、三宅信太郎、村上隆、村瀬恭子、村山留里子、山口晃 (50音順)
名前を聞くだけでも、「へぇ!」って感じの作家揃いだけど、実物を見て、本当にもう驚き。
あれも!これも!それも!どれもこれも高橋さんのものだったのですねぇ。
絵画、立体作品はわかるけど、映像作品のコレクションってどういうこと?どうやって購入するんだろ?所有する権利?発信する権利?複製する権利?
なんかわからないけど、さわひらきの映像作品は、シュールでくだらなくて、そして素敵!

超有名ながら、実物を目にするのは初めての村上隆の作品は、、うーん、私はいらないかなぁ。
この記事のURL | ART | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<わびしい景色の上野でパエリアを@バニュルス | メイン | ファン・デー@西洋美術館>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/332-afcdfcd0

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。