| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
つきだしは炙りもん!@露地もん(御池)
2009/07/17(Fri)
本日は朝の新幹線で京都へ。微妙に祇園祭が終わったタイミングというのが、ちょっともったいない。
で、仕事後、気になっていた播磨屋のおかきカフェで時間をつぶした後、御池新町の「露地もん」へ。
ネオンサインがあったりするのですが、いわゆる町家を改装したお店。坪庭の感じや、雪見障子や、畳の上にソファを置いた席やら、けっこういい感じです。年齢層が高めなのも、落ち着きます。
メニューのネーミングは、少々好きではない感じでしたが、料理の味はきちんとしています。日本酒のラインナップも私好み。というか、黒龍がおいてあれば、いいお店と認定してるだけだけど。

で、何よりもオドロキは、つきだしが野菜やら干物やらを、七輪で炙るものを出してくれること。つきだしの値段がいくらかわからないけど、ものすごく満足度が高い。

年齢層が高めだったから、お値段も高めかな?と思いきや、そうでもなかったので、秋とか冬とかにまた来てみたい気がした。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ディープな「リド飲食街」でワインを飲む@酒肴屋 じじばば(京都駅) | メイン | 時間厳守でスペイン料理を@エル・カステリャーノ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/336-1ecc5af3

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。