| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
北海道の味@とかちの→クサヤ?@吉乃川酒造
2009/08/04(Tue)
2ヶ月に1回くらい集うメンバーでの飲み会。不思議な組み合わせながら、不思議に和むすてきな集い。
今回はこれまでの趣向とはがらりと変わって、国際ビル内の「とかちの」へ。
「カジュアルな感じですけど、いいですか?」とのことでしたが、もちろん大丈夫です。私は思っていただいている以上に庶民派代表ですから。

「素敵な若い夫婦が切り盛りされているの」というオコトバどおり、というか私が思っていた以上に感じのいい夫婦ががんばってます!っていうお店。
ラクレットマシーン(?)もあって、店内にはチーズのおいしそうな匂いでいっぱいです。
残念なのは、物理的に地に足をつけてご飯を食べたい派の私としては椅子がハイスツールということ。

帰るにはまだ早い時間だったので、2軒目はどうしましょうか?とのことで、素敵なサマーツイードをお召しのお嬢様が、「このお店に寄ったあとに、いつも行くお店があるんだけど。でも、ガード下なんだけど大丈夫?」って本気で心配しながら、聞いてくださる。
「大丈夫です」と声をそろえて返事をしても、「ほんとに大丈夫かしら?(今まで行ったこともないと思うタイプのお店だから)びっくりされるんじゃないかしら?」と心配してくださる。
「いえ、ほんとに大丈夫です。というか新橋のお店とかも大好きです」と申告して、ようやくご安心されたご様子。

ということで、国際ビルから一路、有楽町のガード下の『吉乃川酒造』へ。
『吉乃川酒造』は新潟のお酒・吉乃川だけを置いた、渋いガード下の居酒屋。
会社のおっさんに連れられたら、なんとも思わないだろう、昔ながらの居酒屋。
店内に入るなり、なんともいえないニオイが充満している。クサヤか?毎度のことらしい。
長時間滞在したら、絶対服にニオイがつくのは避けられないだろう。

改めてお嬢様を見ると、MUSEE D' UJIのTシャツをお召しだ。もしかすると、素敵なサマーツイードのスーツもいい生地なので、MUSEE D' UJIかもしれない。
クサヤのニオイの立ち込める居酒屋に、サマーツイードで行くって、私にはまずできないけど、ちょっとかっこいいではないか。
そんなこんなで調子に乗って吉乃川を飲みつつ、深けゆく楽しい集いだった。

この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<きょうのおやつは→神田達磨のたいやき | メイン | ディープな「リド飲食街」でワインを飲む@酒肴屋 じじばば(京都駅)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/339-421abbd6

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。