| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【読書会】三島も食べたチキンバスケットを食べながら@銀座キャンドル
2009/09/06(Sun)
さて、読書会。とうとう私のお当番になりました。乱読ななめ読み派の私としては、けっこう気が重いんです、お当番。。軽い気持ちでやればいいのはわかっているけれど、気持ちは演習ゼミの発表者の気分。。
そんな私の選んだ本は、三島由紀夫レター教室』(感想はこちら)。
三島由紀夫レター教室 (ちくま文庫)三島由紀夫レター教室 (ちくま文庫)
(1991/12)
三島 由紀夫

商品詳細を見る
学生時代にいわゆるジャケ買いした1冊。山本容子の装画が素敵だったもので。

気が重い、、といいつつ、担当者としてそれなりに発表?せねば、、と、調べ物を開始したものの、代表作ではないので、ほとんどネタがない!コピペで済まそうと思ったのが甘かった、、という状況が2日前。
とはいえ、初出が『女性自身』連載ということが、妙に気になる。話の本筋からはずれたところで、ちょこちょこと調べてみると、『JJ』は『女性自身』の別冊ということで創刊されたとか、『女性自身』がOLという言葉を作ったとか、『女性自身』は今なお、女性誌売り上げナンバー5だとか、へぇーの連続。
三島由紀夫の当時の人気というのも、今のアイドルの比ではないとか。
あと美容体操のこととか。昭和好きな私としては、時代背景にハマった感あり。

私の一夜漬けの努力(?)の甲斐もあった読書会は、三島由紀夫も訪れたという銀座キャンドルで開催。
世界一おいしいといわれるチキンバスケットが有名な銀座キャンドルは、身体も態度もLLサイズなウェイトレス嬢の微妙な仕切り接客がすごいなーって感じだったけれど、グラタンやハンバーグをしっかり食べてみたいので、ぜひ再訪したい。
20090906+001.jpg
チキンバスケットは、世界一おいしいのだろうか?って気がしたのは私だけだったのかしら?
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<工場で現代芸術と踊りと@所沢ビエンナーレ引込線 | メイン | 今日のおやつは→クレームアンジュ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/352-7c2daa69

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。