| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
神保町で、点と線とスマトラについて考えた@共栄堂
2009/10/03(Sat)
久々に土曜日出勤。職場からタクシーで御茶ノ水駅近くの会場へ荷物を搬送。
普段の交通の足は地下鉄な私にとって、地上のうつろいゆく景色はとても新鮮。
地図ではなんとなく理解していても、こことあそこはこんなに近かったのかーと妙に納得。

お昼ご飯はどうしようか、、という段になり、神保町といえばカレーでしょう、ということで、以前行こうとして定休日だった共栄堂へ出向く。
11時過ぎだというのに、そこそこ先客が入店していた。ポークカレーを注文したところ、セットと思われるコーンスープが供された。これから熱々のカレーを食べる前に、比較的似たような形状(?)のコーンスープがついてくるというのがとても不思議。なんでなんで??
で、スマトラカレーってなんだ?そもそもスマトラってどこだ?最近地震のあったところだけど?と話している、ものの数分のうちに、われわれのテーブルにポークカレーがやってきた。
いわゆるカレーとは一味違う、黒っぽい不思議なカレールー。味もおいしいけれど、家のカレーとも、インドカレーともちょっと違う。

カレーを食べた、というよりは、スマトラに思いを馳せたランチタイムであった。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<聖地チベット@上野の森美術館 | メイン | 31階からの夜景をつまみながら>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/363-b2ff4b6d

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。