| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
星降る夜に─ボジョレー女子の会@ABASQUE
2009/11/19(Thu)
本日、ボジョレー解禁日。昨年も一緒に解禁日を楽しんだ、素敵女子のみなさまと渋谷のバスク料理店ABASQUEへ。
ABASQUEは六本木通りには面しているものの、渋谷から徒歩10分ということもあり静かなものです。

20091119_005.jpg
非常にチャーミングなラベルのボジョレーヴィラージュヌーボー。
50年に一度の出来栄えという噂はともかく、ただ軽いだけでなくて、おいしかったワイン
料理はどれもジューシー。ジューシーという表現がいいかわからないけれど、薄味とか水っぽいことはないけれど、水分量が多くてとてもおいしい。バスク料理を食べるのは初めてなので、このジューシーさがバスク料理の特徴か、ここのシェフの特徴かはわからないけれど。
食べたものの一部↓
20091119_003.jpg              20091119_006.jpg
◆アバスクサラダ(砂肝のコンフィと豚足のトースト添え) ◆キッシュ

20091119_010.jpg              20091119_011.jpg
◆パエリヤ                            ◆デザート
                                    右奥のヌガーグラッセが特に◎!

私はただ食べたり飲んだりするだけで十分楽しいけれど、素敵女子のみなさまは「女子力アップに向けた抱負をお聞かせくださる?」とハードルの高いご質問もなさるので、楽しいながらも背筋がピンと伸びるような心地よい緊張感もあり、有意義楽しい時間を過ごすことができました。


前回のホームパーティの際、お店を予約してくれた友人は大使館夫人が向いていると意見が一致したが、今回の集いで地の利からハンガリー大使館、イタリア大使館に出没するのがよかろうと、意見がまとまった。個人的にはイタリアの方が友人には向いていると思うけど。
あ、すべてお酒の上の話です(笑)。とはいえ、あながちない話ではないんじゃないかと、帰る道すがら、ししざ流星群が見えないかと、澄み渡る空を見あげながらふと思った、ボジョレー解禁の夜だった。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<自家製マックアップルパイ! | メイン | 芸術は爆発?@福岡アジア美術トリエンナーレ2009>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/375-7040dcc7

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。