| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
家飲み新レシピ・牡蠣のオイル煮
2010/01/16(Sat)
先週に続き、今週も家飲み。家はラクだなー。

年末に友達の家に遊びに行った時に、簡単で美味しい、ワインにあう一品を教えてもらった。
それは「牡蠣のオイル煮」。
先日、身がころっとしてておいしそうな牡蠣が「広告の品398円!」と書かれていたので、
さっそく購入し漬けてみた。
20100116_004.jpg   20100116_003.jpg
つけこんで1週間目              つけこんで3日目

つけて3日目で「おいしー」って思ったけれど、1週間くらいたったほうが味がなじんで、よりおいしい気がした。
作り方というほどではないけれど、こんな感じ。

◆材料
牡蠣
オリーブオイル(私はアボカドオイルとMIXしてみた)
ローリエ
白ワイン(なくてもいいかも)

◆作り方
1.牡蠣をフライパンで軽く水分がなくなるまで炒める。途中で白ワインを加えても。
2.器に牡蠣を入れ、オイルをひたひたになるくらい入れる。ローリエ、粒胡椒を入れても。

友人曰く、「1年くらい保存できるえー」とのことだったけれど牡蠣だし、まぁそのあたりは適宜ご判断を。
牡蠣がなくなったあとの、漬け込んだオイルも牡蠣風味でウマー。
レシピなんていうほどのものでもないのに、すごく美味しいので、ぜひ。


◎管理栄養士さんからのコメント(補足)
 このレシピを教えてくれた、管理栄養士さんから注意事項がきたメール

よく加熱しないと、こわい、らしいです。そういえばそうだったな。
栄養士さん曰く「牡蠣を「水分がもうでない!もう限界!」ってところまで加熱すること」
理由1:ノロウイルスをもった牡蠣の場合、ウィルスを死滅させるため、よく加熱しないといけない)
理由2:よく加熱して、水分をとばしたら、うまみが凝縮されて、さらにおいしい、らしい。

耳ヨリ情報うさぎ のぞきうさぎ のぞきうさぎ のぞき
 炒め終わった後、フライパンに牡蠣のうまみがべたっとはりついていると思うので、
そのままチャーハンするとウマーいらしい。が、フライパンからはがれにくいので、
水を足して、加熱してはがしてから、チャーハンにするか、スープにするとよいんじゃないかしら、とのこと。

次回は、牡蠣スープも作ってみようと思う。
20100116_006.jpg
久々に作った豚の角煮。
半熟しょうゆ玉子は、卵の鮮度が重要だと思った。
この記事のURL | レシピ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<魅惑のサワークリーム×スイートチリ@ハイブカフェ | メイン | 明治神宮初詣。そしてアンコールワット展>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/387-1673d057

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。