| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
東山魁夷と昭和の日本画展@山種美術館
2010/01/30(Sat)
前売り券を購入したものの、なんとなく行きそびれていた「東山魁夷と昭和の日本画展」を観に行く。

今回一番気に入ったのは、福田平八郎「筍」(1947年)。
日本画だけど、背景のデザイン処理された感じがポップで、古いのにとても新鮮。
筍

山種美術館のリプレイス後初の企画展「速水御舟展」の印象がとてもよくて、次の企画展が東山魁夷と知り、これはぜひ!と期待していたのだけれど。
どちらかというと東山魁夷に影響を与えた昭和前期の画家の作品の方が多かったような。

企画展の名前が「昭和の日本画展」なら絶対来なかった。
そういう意味では、東山魁夷の名前が冠についていたおかげで、よい絵に出会えてよかった土曜日の夕暮れであった。
この記事のURL | ART | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<いい人、いい本、いい出会い | メイン | 食道楽の会@浜松町東京會舘>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/392-6914a9b5

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。