| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いざ、アサヒビール大山崎山荘美術館へ。
2009/01/03(Sat)
現代美術家ってあまり興味がなかった私が2007年、現代日本画家・山口晃に恋をした(フィクション)。
で、その山口晃が京都と大阪の県境にある、アサヒビール大山崎山荘美術館で関西初の個展をするということで行ってみた。行ってみた、なんて軽く書いているけれど、年末年始のことだし、事前に休館日などしっかり抑えておいたりはしてます指でOK
ところで、大山崎って首都圏の人にはぴんとこない場所だと思うし、さらには関西人にとっても大山崎ってわざわざは行かない場所ですよね、きっと。
とはいえ、天下分け目の天王山のすぐ近くだったりとか、サントリーのウィスキー「山崎」の醸造所があったりとなかなか興味深い土地だったりします。
ニッカウヰスキーの創業者の加賀さんという人が大正期に立てた別荘で、たたずまいもすばらしく、さらには安藤忠雄が修復しただけあって、そこにいるだけで本当に素敵。
で、その素敵な山荘美術館で、大山崎を題材にした新作を間近で見ることができてよかった。欲を言えば以前の作品でももっと展示してあってもよかったかなぁって思うけれど、小規模な美術館としてはあんな感じなのかしら?
今年は美術館だけでなく、憧れのミズマギャラリーにも足を運んでみようって思う。
この記事のURL | ART | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ブログ、開設。 | メイン | クリスマスディナー@食文化サロン白金劉安>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/4-07b056f6

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。