| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
伊豆の温泉とMOA美術館にて
2010/03/06(Sat)
毎年2月だけ公開されている紅白梅図屏風を観に熱海に行こう!と友人に誘われながら、熱海は何度か泊まっているしなーと、宿は伊豆のほうへ。

まぁ急ぐ旅でもないし、快速アクティでのんびりと向かっていると、小田原あたりで、永遠の少女風の奥様が乗ってこられた。
すごく空いているとは言えないが、まぁそこそこ空いているのに、私の席と通路を挟んで隣のすでに3人座っているボックス席に「こちらよろしいかしら?」と座られる。
おもむろに、ビーズ作品を編み始め、一緒に乗り合わせた旅行客のおばさんが興味津々で見ていると、「よかったらご覧になる?」とかなんとかで、和やかな雰囲気のまま、なんだか大量にビーズ作品を頒布される模様。
まぁ材料代と仕上がりを見るとかなりお買い得だった気がするが、ある種の行商だったのではないだろうか?
若干なんだかなぁと思わないでもなかったが、まぁ旅行だ、よしとしよう。

で、本日のお宿のつるや吉祥亭さんは、夕方の時間帯には湯あがり生ビールサービスやら、旅館内の縁日風イベントで使えるチケットプレゼントやら、海の見える露天風呂無料やら、貸切風呂1回50分無料やら、魅力的なサービスが満点で、おのずと宿に到着してからのタイムテーブルができあがってしまう。
部屋は全室オーシャンビューとのことで、まさに遠景に伊豆大島が眺められる素敵な眺めなんだが、オーシャンビューというよりは、海のまん前、全室から海が一望できます!って説明の方がしっくりくる感じだったけど。

海の見える露天風呂は混浴だけど、19?21時のみ女性専用。ちょうど夕食後の時間で面倒な気分にもなったけれど、せっかくなので行ってみると、「極楽ここにあり」って感じ。
どうして、寄せては返す波を見ながら入るお風呂ってあんなによいんだろう。
夕食もよかったが、朝食バイキングでは、金目鯛の干物などもあり、大満足!
20100306_001.jpg

で、熱海に移動し、MOA美術館へ。
前回は紅白梅図の印象しかないが、改めて観ると、塗り絵状態の白曼荼羅図巻物など、他では見たことがない、しかし非常に興味深い作品が適量展示されている。

20100306_002.jpg
館内のエレベータ内。ボタンがやたらと大きくないか!?

20100306_005.jpg
園内の紅白梅揃い咲きの図

温泉と美術を堪能し、帰りは旅情気分を反芻しながら帰りたくて、アクティのグリーン車に乗る。
普通電車なので、他の車両はごくごく普通なのに、グリーン車は300%旅情満点で、いやぁビールが似合う。
東京から普通電車でも2時間。今度は違う季節に来て見てもいいなーって思ったり。
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<パーソナルカラーが見つかった。 | メイン | ひなまつりにハンバーグ@レストラン七條>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/402-6ef1fcb7

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。