| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
4次元体験してみた?@国立天文台
2010/03/27(Sat)
三鷹の国立天文台での月例イベント「4次元デジタル宇宙プロジェクト」に行ってみた。
友人に「4次元に興味があるか?」と尋ねた時、新手の新興宗教にでも誘われるのか、とビビったらしい。
確かに、藪から棒に「もしよかったら、4次元体験に行ってみない?」って聞き方って、なんかイニシエーション的なイベントの感じがするかもね。

で、国立天文台で4次元体験って私自身正直よくわからないままも、けっこう楽しみで、乗り合わせたバスのとなりの女子3人組もどうやら同じ目的地のようで、私に負けずうきうきしていた。

で、天文台到着。
こんな場所で観測できるのかと思いきや、すでに東京の空は明るすぎることなどもあって、現在はハワイ島に観測所があるとのことで、なんだか閑散とした大学の構内の様相。中途半端に見学コースが設けてあります。
中途半端な見学コースの外れに、4D2Uドームシアターがあり受付を済ませると、1時間後くらいに集合とのことで、時間まで中途半端な見学コースにあった、昔使われていた施設を見学。
すごくおもしろい?と聞かれたら、正直微妙だけれど、理科実験準備室に面白味が感じられるなら、一度は訪ねてみてもいい感じがした。

で、時間になったので、4次元体験のできる(?)、4D2Uドームシアターへ。
説明係りのおじさんがすごく高価だと説明した3Dめがねを装着。ドーム型のシアターはまぁプラネタリウムです。
今回の映像は「土星リングの力学」というテーマ。15分ほどの3Dを映像で観るということで、3次元+時間軸ということで4次元だとか。うーん。それなら、「アバター」も4次元だよね、ある意味。
半円形のスクリーンに映し出される3D映像は、内容はさておき、もはや「アバター」を観たあとの身には、なんだか中途半端。説明も天文台の職員の説明によるものなので、なんだか発表会のようです。
無料イベントなので、まぁ仕方ないけれど、内容はけっこうおもしろいものだったので、なんらかの工夫がなされたい。
この記事のURL | 日記あるいは日々雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<またもや懸賞当選─五島うどん編 | メイン | パーソナルカラーが見つかった。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/405-d33917c1

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。