| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あらゆる角度からスカイツリーを見てみたい─あちこち番外編
2010/04/10(Sat)
その後足をのばして、東向島の向島百花園へ。
ここは藤がきれいと友人に聞いていたが、百花園の名のとおり、多くの草花が咲いている。
昭和の名残もあって、花の開花にあわせて時折、足を運んで見たい気がした。
20100410_104338.jpg
百花園よりスカイツリーを臨む。
東武伊勢崎線で2駅離れると、ずいぶん小さいものだなぁ。

あらゆる角度からスカイツリーを見る、の仕上げは都庁の展望室(45階)から臨むことに。
久しぶりに来てみると、8割方海外からの観光客。それもほぼ中国人だ。
エレベーター係りの人が、「このエレベーターは55秒で到着です」と説明したあと、中国語でもアナウンスした。
そのとたん、エレベーター内は、伝言ゲームのように「ウーシーウーミャオ!」が伝言されていく。
そうか。この高さを55秒で登るというのはなかなか衝撃的だな、と中国観光客の驚きをもってして、改めて感じる。
20100410_104938.jpg
一番遠くに見える棒状のものが、東京スカイツリー。
今の高さは完成後の半分なので、やっぱり大きいんだ。

とりあえず、第1回あらゆる角度からスカイツリーを見る会を新宿で終える。

さらにスカイツリーが成長したら、第2回あらゆる角度からスカイツリーを見る会を決行したい。
この記事のURL | 散策あるいは日帰り旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<武ちゃんと武ちゃんへ@銀座 | メイン | あらゆる角度からスカイツリーを見てみたい─間近で見たよ編>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/412-66834b94

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。