| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
GWは伊豆を皮切りに@下田
2010/04/30(Fri)
のんびりしたい?!という気持ちで、旅行のパンフレットを見ていたら、おとくな温泉旅行を発見し、
先月に引き続き、またもや伊豆へ。
駅には、たいてい旅館の送迎車の人がお迎えにきてくれているが、伊豆急終点の地・下田駅は駅のレイアウトの加減だろうか、ものすごくきっちり並んで出迎えてくれた。
で、本日の宿の南楽さんののぼりを持った実直そうなおじさんを発見。
指定されたマイクロバスに乗り込み、15分ほどで旅館に到着。パンフレットでは、山の中にたたずむ宿のような印象を持っていたが、実際は道路脇すぐに立地する旅館だった。イメージとしては、村の庄屋さんの家って感じ。

部屋に案内されると、思いがけず、部屋には囲炉裏やら露天風呂がついている、ちょっといい部屋だった。
おとくなプランだし、一番安そうな部屋だと思っていたのに、宿泊客が多いとかで、自動的にランクアップしてもらえたようだ。
天は私に味方してくれてるんだろう。ありがたいことだ。
20100430_1.jpg
朝食の風景。風情ある囲炉裏は、実は意外と食べにくかった(笑)。

南楽さんは、部屋数の割には、温泉が非常に充実していて、大浴場には内風呂と、2つの露天風呂、そして瓶風呂(かめぶろ)というのまであった
せっかくなので、瓶風呂にも入ったがこれは正直微妙だった。
イメージとしては、風情のあるドラム缶風呂か?!入るときに足を上げて「よいしょ」と入る必要があり、ぜったい入る姿は美しくないと思う。美しくないというか、はっきり言えば、TVだったらモザイク入るでしょうよ(笑)。まぁ空いていたから問題なかったけど。
っていうか、これは思いっきり子ども向きのものだったかもしれない。
次にこういう風呂を見かけたても、私は入らないな。もう。

大浴場と並んで、貸切風呂もたいへん充実している。
私は貸切風呂ならびに露天風呂付客室には一家言あるのだが、なんて書くと「しっぽりよろしいなぁ」と見る向きもあるかもしれないが、そうではなくて。
貸切風呂ならびに露天風呂付客室には、健康的な印象のところと、ねっとりとした印象のところと、安っぽいところの3種類があるように思う。あ、高級なところは行けそうにないのでいったん無視。
ということを職場で披露したら、すごく共感してくれた人と、まったく理解してくれない人というより、貸切風呂はカップルのものと思い込んでいる人もいたけれど。
ちなみに南楽さんは健康的な印象だったので予約したのだが、印象どおりのよい貸切風呂でよかった。


で、次の日は下田海中水族館へ。ここは思いがけず、非常によかった。
ショーがたくさんあるのが楽しい。というよりショーがメインの水族館なのかな?
入り江でショーが行われるので、開放的でいい感じ。
でも、入り江でのショーは、イルカ4頭の芸のグレードが違いすぎ。1頭は高いところにつるされたボールにタッチしたり、お兄さんを背中に乗せて泳いでみたりと、明らかに芸をしていたけれど、あとの3頭はただつるんで遊んで、お姉さんからえさをもらってただけ。
ただ、あの顔でしょう。なんだか憎めず、3頭でつるんでいるあたりも、またかわいいんだ。
20100430_2.jpg
右のイルカは芸のあるイルカ、左の憎めないのはつるんでいたイルカ(かわいい?)
20100430_3.jpg
ゴマフアザラシのハルキチ(右)とサクラコ
ハルキチの芸も、ちょっといじらしくてよかった。


この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<夕食は2回食べるものではない@トラットリア・ラヴォーチェ | メイン | 武ちゃんと武ちゃんへ@銀座>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/420-c8a36681

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。