| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
朝からパワースポット詣で@福岡
2010/06/27(Sun)
昨日の福岡出張に乗じて1泊し、本日プチ観光。
とはいえ、「九州豪雨」のニュースも流れるさなか、福岡も豪雨ではないまでも梅雨空なので遠出は断念し、
日本三大八幡宮のひとつ筥崎宮へ。

日本三大○○って、そのうちの2つに行ったら最後のひとつも行ってみたくなるのは、私だけではないはず。ということで、昨年「宇佐神社」に訪れた時から「筥崎宮」にはぜひ来てみたかった。
(あともう1つはいわずもがなの岩清水八幡宮)
筥崎宮は、雨の土曜の朝ということもあってか、ちらほらとした人出。
やや頭でっかちのような屋根(?)が印象的な楼門には「敵国降伏」と書かれた扁額があり、
福岡ソフトバンクホークスやJリーグのチームが必勝祈願をするとかで、大きな絵馬があった。

私はパワースポットとしても訪れたので、「湧出石」と「お潮井」へ。
湧出石は、撫でると運が湧き出る石だとか。
まわりに柵があってかなり撫でにくく、触れる程度ではあったが効果があると信じたいところ。

お潮井は、お清めの効果がある本宮の海岸の真砂だとか。
もって帰りたかったけれど、適当な袋がなかったので、こちらもちょっと触れておいた。

季節柄、あじさい園に行ってみるつもりが、見ごろは過ぎています看板がかかっていたので、
神苑花庭園のほうでゆりを見にいってみた。

20100627_02.jpg
これまであまり「ゆり」をまとめて見たことはなく、気軽に訪れたが、ちょうど見ごろ。
雨も上がり、水滴がきらきらと輝き、思った以上によかった。


昼ごはんの約束まで、まだまだ時間があるので、福岡の街に戻り、福岡市文学館に行ってみた。
そのお隣にあった「水鏡天満宮」というのがあり、天神さん(北野天満宮)には一方的な親しみを持っている私としては、まぁ通り過ぎるのもなんだし、、という気持ちで訪れたのだけど、
菅原道真公が京都から大宰府に左遷される時に、立ち寄り自分の姿を水面に映した場所ということや、ここが福岡の「天神」という地名の由来となった場所と神社のいわれを読んで知り、来てみてよかったと思う。

池には湧き水が出ていて、小さいながらもとてもきれいで心が洗われるような気がした。
いちおう湧き水はパワースポットが多いし、きっとここもパワースポットに違いない(想像)。

ということで、今日は午前中いっぱい、パワースポット詣でと相成りました。
この記事のURL | 旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<楽しいめんたいこランチ@稚加榮(博多) | メイン | 奈良美智セラミックワークス@TKG(清澄白河)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/428-c25d5f45

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。