| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
第23回東京湾大華火祭の入場券が当たったので@晴海主会場
2010/08/14(Sat)
立川の花火大会で「やっぱり近くで花火を見たい!」熱が高まりました。
で、東京三大花火のひとつ「東京湾大華火祭」の無料入場券が当たったので、本日行ってみた。

さて、無料入場券。
70万の人出を誇る(?)大賑わいの花火大会をゆったりと、間近で見ることができる「無料入場券」。
なんでも、有料入場券の会場よりも、無料入場券のエリアが一番打ち上げ場所に近いなんて、、。
なんて素晴らしいんでしょう!

ところで、今年に入ってから、ビールに、五島うどんに、花火入場券に、、なんだかくじ運がいいけど、、。
全ての運を投入していないだろうか、わたし。。

カウントダウンと共に19時打ち上げ開始。
立川の花火大会の時は、一番近い場所にも関わらず、あまり臨場感が感じられなかったけれど、今回は違います。
大迫力の花火に感動!(と共に、自分のくじ運のよさを改めて心の中でかみしめる)

20100814_1.jpg
会場で配られてたパンフレットによると、花火大会は19時から20時20分で6部構成。
この写真は、第4部あたりだったかな?
立川の花火大会の際になんとなく花火の取り方をマスターしたので、ISO100で1秒、フォーカス無限大で撮ってみた。

この会場では三脚&折りたたみ椅子の使用は禁止。
三脚なしだったので、ほとんど手ぶれした中でまぁまぁよく撮れた方かな、これ。
ちなみに、全くの余談だが、私のうしろには“おかまバーママ”とそのお客カップルが座っていた。
最初は単なる“ママ”だと思っていたが、あまりにも場所が狭そうだったので、
「多少は足をのばしてもいいですよ」云々と声をかけたら、素晴らしいテノールで「あぁ」と返事をされたので、全てを納得した私。
で、足をのばしていいとは言ったけれど、私のレジャーシートの上に、缶ビールを置いたり、紙コップを置いたり、つまみを置いたり、、。ちょっと傍若無人ではないか?
さらには浴衣(女性用)を着ているのに、片膝を立てて座ったり、ただのおっさんではないか!

ママとそのお客の会話から、今日はショートヘアのかつらをかぶってきたらしいが、ドレスの時はロングのかつらをかぶっているらしい。
そういうおしゃれも大事だろうけど、浴衣の時はせめて「お姉さん座り」をしてほしい。と思ったのであった。

帰りの交通渋滞に巻き込まれたくなかったので、閉演10分前に後ろ髪をひかれつつ、水上バス乗り場へ移動。

20100814_2.jpg
で、これ!
水上バス乗り場は、見ていた場所よりもさらに打ち上げ場所に近い上に、レインボーブリッジも見える!
これだこれだこれだ!
私が求めていた、花火とレインボーブリッジを一緒に見ることができる場所はここだったんだ!!

来年もぜひ無料入場券を入手したい、と心に願った夜だった。
この記事のURL | 散策あるいは日帰り旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ヤットサーヤットヤット@高円寺阿波踊り(第54回) | メイン | 横尾忠則と束芋と@国立国際美術館>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/437-a505be40

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。