| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お精霊迎え&七夕イベントで、五条から今出川まで歩いてみた一日。
2010/08/08(Sun)
本日、お精霊迎え(おしょらいむかえ)&七夕イベントに出かける。
千本ゑんま堂(引接寺)→六道珍皇寺。その後、七夕イベント会場へ。

なんとなくそんな気はしていたけれど、お精霊迎えは京都固有の文化のようですね。
本来は完全な宗教行事なんだろうけれど、私はこの千本ゑんま堂でのお参りが毎年とても楽しみ。
楽しみというと不謹慎ですが、先祖の霊をお迎えする手順が、えんまさんにお参りして、お迎えの鐘をついて、水塔婆を流して、って、、完全にレジャー要素が入っているんじゃないの?
ほら、盆と正月がいっぺんに来た!とか言う表現があるくらいだもの。
忙しい+楽しい=レジャーじゃないの?昔の人たちの。

なんとかして、ゑんま堂の写真を撮りたい気もするけれど、ご先祖をお迎えするという日に、お寺で写真を撮るというのは、、さすがに写るよね、なにか。

千本ゑんま堂でお参りした後、六道珍皇寺でも、お精霊迎え。
1日に何度してもいいのかわからないけれど、こちらは有名どころということもあって、観光バスの人も来ていた。
なんでも「京都魔界めぐり」っていうツアー名だったけれど。完全にレジャー度100%。

で、高島屋で早めの夕食ののち、鴨川&堀川会場で行われている「京の七夕」イベントへ。
20100808_2.jpg
東西線に乗って、堀川会場へ移動。
20100808_3.jpg
堀川って昔は枯れ川?だったような。いつの間にか、きれいに整備されていた。


20100808_4.jpg
天の川風のライティング。
堀川を流れるLEDライトは「いのり星」と命名されていたけれど、、。
うーん。これはお精霊迎えが裏テーマな気がしてならないのは私だけだろうか。


途中バス&地下鉄を利用したものの、東山五条→河原町御池間、堀川御池→堀川今出川を歩いた、暑い一日でした。
この記事のURL | 散策あるいは日帰り旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<横尾忠則と束芋と@国立国際美術館 | メイン | 立川か墨田川か@立川花火大会>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/440-11fbb6d5

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。