| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いちょうまつりで、大道芸人へ投げ銭@明治神宮外苑
2010/11/28(Sun)
外苑前のいちょうは、なんとなく行く機会がなかった。
ランチでおなかいっぱい。なんとなく時間が空いた。絶好の行楽日和。
と、三拍子揃ったところで、池尻大橋から、外苑前へ移動したところ、行楽日和だけあって、人出もいっぱい。
そうか。この人出ならいつもニュースで見るわけだ。

20101128_7.jpg

いちょう並木の中ほどから歩行者天国になっていて、まさに日曜の昼下がりって感じ。
先日の箱根ですすきを撮ったときにも思ったけれど、晩秋の昼下がりの太陽は黄色をきれいに見せてくれる気がする。
デジカメと携帯でいちょう撮影を楽しんだ後、いちょうまつりの会場へ。
いちょうを見に来る人を対象に、屋台や物産の出店、大道芸などの催しなんだけど、いわゆる祭の夜店なものはなく、地元の商工会的な人ががわざわざやってきて、自ら販売している様子で、おいしそうなものが多かったが、なにせおなかがいっぱいすぎて、食指動かず。
といいつつ、皮付きカシューナッツやドライフルーツの試食、静岡茶の試飲はしっかりしたけど。

大道芸は、クオリティの低いマジックとか、なんだか微妙。
なんとなく、テーブルマジックの人の気がしたけれど。

そろそろ帰ろうかと会場出口に向かっていると、雑に体を白塗りにした大道芸人を発見。
20101128_8.jpg
白塗りといえば、前衛的とか、(芸に)ストイックな印象があるので、雑な白塗りというか、もはや白塗りがはげているような感じから、ただの胡散臭い大道芸人だと思った。
ちょっと気持ち悪いし。

とはいえ、ふと足を止めてしまう。
左のほうにあるイーゼル状のものに置かれたスケッチブックに、芸のお題?というか、レパートリー?が書かれていて、最初は弥勒菩薩だった(釘付け度50%)。
弥勒菩薩になりきった後、すくっと立ち上がって、スケッチブックをめくったのが、上の写真の「マヤ」。
ほぼ裸のおっさんが、裸のマヤ。私の中で釘付け度が90%くらいに上昇してしまった。
遠巻きに見る少なくない観客の輪から、5歩ほど歩み出てしまい、写真撮影してしまった。
いかんいかんいかん。
大道芸人の視線が、私にロックオンされてしまった。
私へ視線を送ることをやめないまま、お題の書かれたスケッチブックをめくり、カメラマークと$マークの書かれたページに変更されてしまう。
いやー、これは「投げ銭」なるものをあげないといけないな、と思いつつも、それならもっと撮ってから投げ銭しようと、激写。もちろんその間、視線のロックオンが解除されない。というか視線がコワい。

20101128_9.jpg
誰も投げ銭はしないものの、通路のほうまで観客が広がり出したようだ。
パントマイムでしゃべらないと思いきや、笛を取り出し、全体的に前のほうに来るように求める。
けっこうまともな感じです。

あーもちろん、私には投げ銭箱の前まで来るように笛の音で指示するのだが。
20101128_10.jpg
とうとう投げ銭箱の前に座られてしまった。
お金を投じる前に、カメラを構えるとピースしていた。

思いがけずやって来たいちょうまつりで、出会ったこの大道芸人氏は、雪竹太郎さんという、大道芸人として有名な人であったようだ。
興味がある人は、ググってほしい。動画もヒットします。
釘付け度100%。来年はもっとじっくり鑑賞したい。
この記事のURL | 散策あるいは日帰り旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<立教大学メサイア演奏会@東京芸術劇場 | メイン | ご馳走カレー@ムッシュヨースケ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/472-7f121af7

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。