| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お正月ランチ@ル・コントワール・ド・ブノワ
2011/01/04(Tue)
1年ぶりに会う友人と、大阪ランチ。
今回は北新地のお店に行くんだとか。なんとなくお正月気分でいいじゃない!と思いきや、残念ながらお正月休み中。
で、何軒かあたったものの、場所柄かどこもお休みだったため、ブリーゼブリーゼへ移動。
なんとなくハーブスに決まりかけていたが、最上階(33階)に移動。
明らかに下の階とは一線を画した、素敵なお店のラインナップ!お正月気分もばっちり感じられるではないか!
で、ル・コントワール・ド・ブノワへ。

前菜
RIMG1417_convert_20110129121141.jpg

メイン
RIMG1418_convert_20110129121758.jpg

デザート
RIMG1419_convert_20110129121953.jpg

どれも美味しかったといいたいところだが、前菜は選択ミスだったと思う。
ブータンノワールという名前でよかったのかな?豚の血のテリーヌ。
そういえば、前にVIRONで食べた時も微妙な気持ちになった。
あれ?これってフランス語だと思うけど、、。豚の血のテリーヌがブータンってちょっとかわいいではないか。
名前はかわいいけれど、もう頼まないようにしたい。

メインのさわらの焦がしバターのソテーは非常に美味しかったし、デザートもケーキ&アイスの魅惑的な組み合わせでたっぷり堪能できたし、その上、景色もよかったし。お正月に友達とご飯を食べるのにぴったりのお店でした。

ところで。なんだかなぁ、、な話。
コートを預かってくれる時に、荷物札としてプラスチック製の楕円形の赤い札を渡された。
たぶんお店の基調カラーが赤だから、札も赤なんだと思うけれど、なんとなくそのままテーブルの上に置いて、料理が運ばれるのを待っていると、食堂で豚のしょうが焼き定食とか頼んだような雰囲気がしないでもない。
札には数字が書いてあるでもなく、あの札がなくてもコートの管理なんかできるはずなんだから、ちょっと工夫したほうがいいんじゃないかな。
ほぼすべてのテーブルにあの赤い札が載っている様はちょっと変。と思うのは私だけではないはずと信じたいが、、。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<キムタク版ヤマト鑑賞 | メイン | 下鴨神社で初・初詣→フィゲラスで晩ごはん>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/477-ead5614e

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。