| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
素敵だがCPが・・@横尾(吉祥寺)
2011/03/19(Sat)
大地震から1週間。
大きな被害がなかったはずの東京で、電力不足による計画停電、電車ダイヤの乱れ、そして食品・日用品の品薄などで落ち着かない日々が続きます。
落ち着かない日々、そしてもやもやした気分を晴らすため、3連休ということもあり、吉祥寺で久々の外食。
とはいえ、世の中全体が節電傾向で(もちろん私もです!)、吉祥寺界隈の大規模店舗は軒並み18時閉店。
開いているお店がわかりづらい状態で、どこ行こ?って感じで歩いていると、前から気になっていた「日本酒と料理横尾」を発見。
日本酒という気分でもなかったが、あたたかな手書き文字の看板に惹かれ、地下1階のお店に入る。

落ち着いた内装で、お店の人も穏やかで暖かな雰囲気。非常に素敵です。ただし、価格設定ははなかなか上から目線な感じ。
普段はついつい注文過多になりがちな私ではあるが、欲望のまま注文するとだめじゃないかと、空腹の胃袋が訴えかけたのは幻聴でしょうか?
ということで、金目鯛のお刺身、比内地鶏とみつばの蒸し焼き、豚の角煮、野菜のてんぷら、ほたるいかの炭火焼を注文。
どれも素材の味がよく出ていて、おいしくいただきました。特に、つきだしのごぼうとしいたけの炊き合わせは、全く土臭さを感じず、でも、ごぼうの香りがとても感じられて、どんな下ごしらえをしているんだろう?って思った。
でもね、どれもぽっちり。おいしいだんけど、ぽっちり。

とても素敵なお店だけれど、へべれけになったり、騒がしいお客さんは、静かに「おひきとりいただけますか?」という雰囲気もないではない。残念だけれど、吉祥寺で日本酒!なら、やっぱり須弥山が人気なのはさもありなん。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<鯛雉猪熊そして巨大椎茸を喰らふ@またぎ(西麻布) | メイン | ひなまつりはタチノミです!@Buchi>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/490-86692e31

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。