| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
絶賛!ねぎま鍋@山さき
2011/04/02(Sat)
食べログで神楽坂を検索すると、いつも上位にランキングされる、山さきが非常に気になっていた。
しかし、諭吉先生お二人ほどとご一緒する覚悟があるようなないような状況でいたものの、友人も非常に気になっていた!ということで、予約開始日と同時に電話予約したのが3月1日。で、今宵ねぎま鍋と相成りました。

こんなビルの2階にほんとに、おいしいものを食べさせてくれるお店があるのか?という感じのビルの階段を上がり、お店に入ると、、。
絶対美味しいものを食べさせてくれるに間違いない!と確信できる、昆布&かつおの素晴らしい出汁の香り!
お店の雰囲気としては、お蕎麦屋さんを髣髴させる白木が清々しい。

20110402_1.jpg
お刺身で食べてもきっとおいしいに違いないマグロたち。
マグロの部位に応じて、ワカメ、セリ、ウド、クレソン、そしてネギと共にいただきます。
お鍋は店員さんが給仕してくれますが、エプロン姿の落ち着きあるやさしい女性で、親戚のやさしいお姉さんのようで、とてもいい意味で家庭的。

20110402_2.jpg
まずは、ワカメと共に。

20110402_3.jpg
澄んだお出汁にほどよくマグロの脂がとけて、どんどんおいしい出汁になっていきます。
あたたかい雰囲気の中、マグロはもちろんのこと、セリやウドやクレソンといった春を感じる野菜の美味しさに感動です。

お鍋の締めは、だしかけご飯。雑炊じゃないんだと思うものの、出汁がいいだけに、さらっと食べることができる。素晴らしい!

手作りの桜もちと苺のデザートもついて、期待以上でした。
その上、日本酒を飲んだのに、思ったほど高くなくて、味と雰囲気を考えれば、コストパフォーマンス的にも悪くない。

今日、友人から聞いたいい言葉に、「一友、二酒、三肴」。
よいともだちと美味しいものが食べられるということに感謝した、桜もほころぶ土曜の夜でした。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<熱烈歓迎大熊猫@上野動物園 | メイン | 鯛雉猪熊そして巨大椎茸を喰らふ@またぎ(西麻布)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/492-10759ca9

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。