| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
そうだ、東寺行こう@東寺2011春期特別公開
2011/05/08(Sun)
朝食後、ぼんやりと新聞を読み終えた後、手持ち無沙汰でチラシを見ていると、
東寺の特別公開の案内を目にした。
ちょっと行ってみたい。ちょっとというよりかなり興味深い。
ということで、夜ご飯の約束まで時間もあることだし、初夏の陽気の中、一路東寺へ。

20110508_1.jpg
五重塔。つつじもキレイでした。

東寺って、「弘法さんの日」に何度か行ったことはあるけれど、よく考えるときちんと拝観したことがあるかどうかアヤシイ。
五重塔は、確実に入った記憶ナシ。
東門から入場し、どこから観るのがいいかわからないけれど、まずは宝物館へ入ってみた。
今回の目玉(という書き方は罰当たりでしょうか?)は、五大明王の絵。もちろん、国宝です。
あまりにも暗くてよく見えない。作品保存の観点とはわかるけれど、くっきり、はっきりと見えると罰当たりなのかもしれません。
特別公開のものだけでなく、常設の御仏たちも力強くてよかったです。

その後、観智院を見学。
20110508_2.jpg
枯山水の庭。

この観智院も特別公開で拝観することができた。
宮本武蔵の襖絵があったり、うぐいす張りの廊下があったり、茶室からの庭の眺めがよかったり、思った以上に素晴らしい。
思った以上というか、知らなかっただけで、この観智院を観るだけでも、東寺に来た価値があった。

駆け足で観て、2時間。今さらながら、お寺は奥深いものだ。
20110508_5.jpg
その後、数年ぶりのアポロ+で夜ご飯。
定番のれんこんと蒸し鶏の梅マヨサラダはやっぱりおいしい!

その後、吉祥寺っぽいカフェに行きましょうよ!となり、サラサ麩屋町Pausaへ。
三条通は、帰るたびに新しい店が増えている気がする。
この記事のURL | 散策あるいは日帰り旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<東大女子はクマの描き方がヘン?@五月祭 | メイン | お初天神界隈のお店でごはん(がっかり度高し)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/500-d85d25d6

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。