| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
酉の市→ちゃんこ→ガーリーな夜カフェ
2011/11/26(Sat)
「久しぶりに会いましょうよ。で、両国でちゃんこ鍋なんてどうでしょう?」と誘いを受けた。
そういえば、本日は酉の市。
酉の市って、毎年ニュースで初冬の風物詩的に紹介されていて、気になるものの「何それ?」って感じ。
せっかくなので、酉の市に行ってみましょと提案し、両国の前に酉の市へ。

私も友人も初めて降り立つ入谷駅から神社の方に向かう道すがら、やたらにおせんべい屋さんがある。
特に買うつもりはなかったけれど、「ばら売りだと焼きたてもあるよ!」と声を掛けられ、買い食い?食べ歩き?
いやぁ、まさに下町って感じで、酉の市に向かう気持ちも盛り上がる。
ものすごく混雑するらしいと、事前情報を得てはいたが、想像を超える行列である。なんで?
この行列に並ばねば、酉の市を堪能できないのかしら?と、交通整理のおまわりさんに尋ねると、
「ただ見るだけなんでしょ?それなら、うんたらかんたら」と説明を受け、その説明どおりに進むと、
特段並ぶことなく、酉の市を堪能できた。

20111126_1.jpg
推定2時間くらい並んで鳥居から入る人々

20111126_2.jpg
下町とか江戸っ子とかを堪能したいなら、もうばっちりな酉の市。
雰囲気はちょっと違うけれど、これはえべっさんですな。
そういえば、東京ではえべっさんないやん!って気がつく。酉の市で。
20111126_3.jpg
なんだかザクザク儲かりそうなくまで。

20111126_4.jpg
このちりめん細工のはこのお店だけだったような。

20111126_5.jpg
手書きの七福神が愛嬌たっぷりなくまで。

20111126_6.jpg
右の宝船は、最強な七福神ですね!。イヒヒなオカメさんったら!

20111126_7.jpg
お買い上げのお客さんには、三本締めでお見送り。見ているだけで、縁起がいい感じ!


で、両国に移動し、友人に連れられたちゃんこ屋は「寺尾」。
おいしかったけれど、なんだかうそみたいな接客の店員さんがいて、なんだかね、といいながらも、
寒い季節にはまた食べに来てもいいかなという感じというか。

次どうしよ、ということで、なぜか高円寺のカフェハフティナットへ。
もう最強にガーリーなカフェ。意外と往年の少女が多い気もしたが。

ちゃんこでおなかいっぱいになったのに、ここは別腹ということで、、。
20111126_11.jpg
この記事のURL | 散策あるいは日帰り旅行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<クリスマスソングCDを2枚買ったと思ったら、、 | メイン | サクサク「クロワッサン」@d'une rarete>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/527-c2f297cb

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。