| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
きゅんきゅん食堂@海南鶏飯食堂2(恵比寿)
2011/12/11(Sun)
ただでさえ忙しい12月。なのに、今年は21日から海外旅行に出かけるため(!)、
いろいろと予定を考えてみれば、今日を逃すと美容院に行けない!と、恵比寿の美容院へ。
あ、改めて書くと、美容院ってとても古風な響きの気がしてきた。
サロン?って言うんですか?それはそれで気恥ずかしくてなんか言えないな。

で、その帰り道、おなかが減ってきた。美容院の周りをふらふら歩いてみると、
前から行ってみたかった六本木のシンガポール鶏飯屋の海南鶏飯食堂の2号店を恵比寿で発見。
ラストオーダー20分前。いいタイミングでよかったと、遅い昼食をとることに入店。

そういえば、実はランチですら、一人外食は苦手だったけれど、
少し前から、「一人でも行けるお店を積極的に開拓しよう」熱が微熱程度に出てきていたりします。

ランチのメニューはいたってシンプル。
おなかがすいていたので、鶏飯の大盛にしようと、ちょっとかっこいい店員さんに相談すると、
「並で大丈夫です」とのことで、並注文。
シンガポールの人気ホーカーズ内の鶏飯屋で並んで買って食べたのも楽しかったけれど、
いやー、きれいなお店でおいしい鶏飯をゆっくり食べれるのは、幸せ。

ランチョンマットに鶏飯の作り方が書いてあったので、家でも試してみようと、折りたたんでかばんに入れて、お会計を済ませると、先ほどのかっこいい店員さんが、小さいサイズの鶏飯の作り方をくれた。
こういうさりげない接客っていいなぁと嬉しくなり、「家でも試してみようと思います!」と答えると、
「でもあまり上手に作らないでくださいね。また食べに来てくださいよ。あー、でも上手に作れるといいですね」とはにかんだ笑顔で言われる。
何これ。これはちょっと相当好きなやりとりではないか。きゅん。
家の近所にあれば、週1で食べに来るのに、ときゅんきゅんしながら、帰路に着いたのであった。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マネーボール@機内 | メイン | 赤い月の夜に、ねぎま鍋を食す@山さき>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/532-baa35880

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。