| メイン |
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
満足度200%!@毛利家の至宝(サントリー美術館)
2012/04/21(Sat)
新聞屋にもらったチケットで、サントリー美術館で開催中の「毛利家の至宝 大名文化の精粋」へ。
exhibition_visualm.jpg

国宝である、雪舟の絵巻の特別公開が今ひとつピンとこず、実はさしたる期待もせずに、
軽い気持ちで観に行ったのだけれど。
展示の全体的な構成といい、ほどよい出品数といい、そして、出品されたものがどれも一級品ばかりで、
非常にバランスのとれた、素晴らしい企画展だった。

毛利家の至宝ということで、毛利家伝来の品々はもちろんのこと、毛利家とかかわりのあった、
秀吉や家康、千利休の茶道具なども展示され、なんとなく暗記し、おぼろげに覚えている日本史を目の当たりにするようで、内なる興奮のようなものが沸き起こる。

そしてどれも非常に保存状態がよく、説明にある「毛利博物館」がとても気になる。
気になる気持ちが最高潮に達するあたりに、毛利博物館の紹介もされており、
(たぶん最初に説明があっても読まなかったと思うので)
サントリー美術館の学芸員?あるいは毛利博物館の館長さん?の心遣いがこれまたにくいばかり!

山口県には何度か行ったけれど、次行く時はぜひ「毛利博物館」をメインにしたい!と思ったのは、
私ばかりではなかろう。

今年はミッドタウン5周年なんだとか。
遅まきながら、サントリー美術館から目が離せない。

この記事のURL | ART | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<恵比寿で和食の晩御飯@食彩かどた | メイン | 新年度の始まりに花を飾る。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://39trip.blog63.fc2.com/tb.php/549-2c9f5040

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。