前ページ | メイン | 次ページ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
舞子(地名)界隈にて
2011/08/09(Tue)
帰省ついでに、神戸でひとり暮らしを始めたと思ったら、この8月に地元に戻るというY嬢のお部屋訪問をすることにした。
で、本日、“神戸(=三宮)で晩御飯”のつもりでいたら、よくよく聞くと、新長田で晩御飯を食べるらしい。
(注:東京の人だとピンとこないと思うが、例えば、新宿とか渋谷のつもりでいたら、青物横丁で晩御飯、とでも思ってほしい)

なんで新長田なん?と思うも、阪神大震災から立ち直った街というのを、今このタイミングで見るというのも感慨深い気がする。
で、地図を眺めていると、新長田から明石大橋が思いのほか近いので、こっち方面在住の友人に連絡し、友人おすすめの舞子ホテルでランチ。

20110809_2.jpg

歴史のありそうな洋館なので、館内見学できるか聞いてみたところ、どうやら会合の下見を希望していると思われたようで、バリバリの営業さんに連れられ、見学することになった。
少々いたたまれないような気もしたが、細かな装飾なども説明してもらえて旅気分。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
梅雨の合間の晴天の夕暮れに@フランクリン・アベニュー
2011/07/03(Sun)
「ちょっとおいしいものを食べて帰りましょうよ」と誘われて、フランクリン・アベニューへ。
営業時間確認のため、食べログをチェックすると、私が信頼している二大巨頭ともいうべき、でかぷり夫さん、一級うんちく士さんが写真を掲載しているので、おいしさはまず間違いない!と確信。

梅雨とはいえ晴天だともう全くの夏空だけあって、夕方でもじりじりと太陽が照りつけ熱いけれど、汗をかいた分、ビールも美味しかろうと思うと、苦にならないっていうのもゲンキンなものですが。

マッシュルームチーズバーガーというのがとてもおいしそうだけれど、もうちょっとさっぱり食べたかったので、アボカドハンバーガーを食べる。
少し前に吉祥寺のグルメハンバーガー屋で食べてみようと思いつつ、行列していたので断念したことがあったが、ランチに行列して食べるより、休日の昼下がりや夕暮れにふらりと思い立ち、食べに行ける(その上、美味しい!)ほうがグルメハンバーガー屋にふさわしい気がする。

心の中で、近々再訪決定。今度はおなかをすかせて、オニオンリングも食べよう。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お初天神界隈のお店でごはん(がっかり度高し)
2011/05/05(Thu)
今日は大阪で晩ごはん。
昨日から「大阪駅がアツイ」ようです。JR三越伊勢丹が新しくでき、そのお向かいの大丸も大幅増床し、大幅リニューアル。
節電モードの東京からすれば、ものすごくまぶしいです。そんな大賑わいの大阪駅を抜け、お初天神界隈へ。
大阪のことはいつまでたってもわからないけれど、お初天神界隈は、飲み会の定番エリアであり、そして最近では、ちょっと入った筋におもしろいお店が増えているらしい。
予約の時間までずいぶんあるので、通称「お初天神」と呼ばれる露神社へ行ってみる。
こじんまりとした境内をぷらぷら歩いていると、お初と徳兵衛の絵が描かれた絵馬がたくさん奉納されている。
遠目にしか見ていないので、どのような願いが書かれているかはわからないけれど、どうも縁結びの雰囲気だ。
曽根崎心中の主人公の絵馬って、縁結びになるの?ってものすごく疑問だけれど。
まぁ結果としては結ばれたお二人だし、ある意味最強な気がするものの、、って思うのはうがった見方なのかしら?

で、お初天神でいろいろとお参りを済ませ、小道を抜けて、友達が予約してくれた焼き鳥とパスタのお店へ。

20110505_1.jpg
アボカドのグリル・リコッタチーズ添え
 お店の看板メニューなのか、いくつかの雑誌に取り上げられている模様。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり@関西 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あざぶらり、と@七尾
2011/04/27(Wed)
本日、美しいお姉さま(以下、J様)と、麻布十番でお食事へ。
待ち合わせまでに少し時間があったので、豆源と麻布かりんとで買い物。
私の好みとしては断然、豆源。あれも食べたい、これも食べたいという気持ちを抑え、本店限定!と書かれた、モツァレラアーモンドのみを購入。
麻布かりんとは初めてだけど、江戸古地図のパッケージが感じがよくて、お友達への手土産に購入。
かりんとうって普通においしくて好きだけど、ここ数年流行っているようなのは何故?

待ち合わせ場所でJ様と合流するなり、「あそこに宮崎美子がいるわよ」とささやかれる。
何年経っても違和感があるのは、東京の人って芸能人を見ても騒いだりしないね。
もちろん私もオフの日の芸能人を見て、騒いだりはしないけれど、気持ちとしては、「あーっ!」って感じ。
「あーっ!」っていう感じの気持ちが宙に浮いてしまい、宮崎美子に無意味に微笑みながら会釈してしまう。
すかさずJ様に「宮崎美子になぜ会釈する?」と問われるが、仕方ないやないですのん。

そんなこんなで麻布十番をぶらりと歩くうちに、七尾に到着。
和食のお店と聞いていて、少し構えていたけれど、お店の方は全員女性で、席もカウンターに加え、よい感じにテーブルが配されていて、温かい印象。よかった、よかった。

20110427_01.jpg
前菜:温野菜とトマトのゼリー寄せ?
トマトは不思議な食感で、なんかすごくおいしい!
食べログには、家庭料理と評している人が多いが、絶対家庭料理じゃない。私基準だと。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
沖縄料理屋と思っていたら、、@アダン
2011/04/22(Fri)
特段何もしていないのになんだか疲れた1週間でした。こんな時は、ビールが一番!
ということで、友人の予約してくれたアダンで晩ごはん。
アダンは前から気になっていたけれど、なんだか辺鄙な場所にあるし、食べログ情報によると、沖縄料理にしてはちょっと高めだし、、とも思っていたけれど。
辺鄙だけれど職場から徒歩圏内(かなり歩きますが)だし、雰囲気も素敵だし、沖縄料理も食べられるご飯屋さんだし、◎!
カメラを持っていかず写真がないのが残念だけど、しっかりとした味付けのあげぶたとか焼きそばはもちろんだけど、ゆでたことか焼筍とか空豆の卵とじとか、素材そのものの味をいかした料理がなんともおいしいこと。
注文した以外の料理もどれもおいしそうだったし、看板メニューの鯛めし(二合)も食べるには4人以上で再訪したいな、と思った金曜の夜はこのあとも続くのであった。

この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
美味なり!マクロビオティック事始?@ベースカフェ
2011/04/10(Sun)
本日、井の頭公園でお花見。なんだかウソみたいな人出だったけど、なんで?なんで?
20110410_1.jpg
スワンボートが大渋滞をおこしています。

で、晩御飯。
少しヘルシー志向にいきたかったので、オーガニックなご飯が食べられるベースカフェへ。
吉祥寺特集では必ず紹介される人気の「カフェ」で、以前から気になりつつも、
オーガニックフード=健康だけどおいしくないのでは?という思い込みもあり、二の足を踏んでいた。
でも、やっぱり「健康」も気になるので、ようやく足を踏み入れることにした次第。

20110410_2.jpg
屋根裏のような、秘密基地のような、雑貨屋のような雰囲気がなんだか落ち着くかも。

20110410_3.jpg
夜の定食
ほんとにお肉不使用?というくらいボリュームのあるおかずでした。
味噌汁も割としっかりとした味付けだし。

ここまで「おいしい!」って感じなら、マクロビ、ちょっとかじってみてもいいかなぁ、でもストイックなイメージだしなぁと、ちょっと悩める夜でした。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
絶賛!ねぎま鍋@山さき
2011/04/02(Sat)
食べログで神楽坂を検索すると、いつも上位にランキングされる、山さきが非常に気になっていた。
しかし、諭吉先生お二人ほどとご一緒する覚悟があるようなないような状況でいたものの、友人も非常に気になっていた!ということで、予約開始日と同時に電話予約したのが3月1日。で、今宵ねぎま鍋と相成りました。

こんなビルの2階にほんとに、おいしいものを食べさせてくれるお店があるのか?という感じのビルの階段を上がり、お店に入ると、、。
絶対美味しいものを食べさせてくれるに間違いない!と確信できる、昆布&かつおの素晴らしい出汁の香り!
お店の雰囲気としては、お蕎麦屋さんを髣髴させる白木が清々しい。

20110402_1.jpg
お刺身で食べてもきっとおいしいに違いないマグロたち。
マグロの部位に応じて、ワカメ、セリ、ウド、クレソン、そしてネギと共にいただきます。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鯛雉猪熊そして巨大椎茸を喰らふ@またぎ(西麻布)
2011/03/25(Fri)
職場の人と、全品280円の「鳥貴族」に行こうよ!とずいぶん前から約束していた。が、仮にも花の金曜日に、280円の居酒屋で過ごすのはわびしい気もしたので、鳥貴族は週初めに行っておいた。

で、本日。
「こんな時だからこそ、野生のパワーもらいましょう!猪熊鍋を食しましょう!」とまたぎへのお誘いを受け、さらには「家にあるよいワインも持参します!」とか。
これです!これです!!これです!!!
ザ・花の金曜日にふさわしいって感じ。鳥貴族はそれはそれで楽しめたけど、予定を繰り上げて、本日予定を空けておいて、ほんとよかった。

「またぎ」は、冬は猟師さん、夏は漁師さんのオヤジさんがやってる、西麻布のろばたジビエ料理屋。
刺身や、お肉の新鮮で力強い美味しさは、食べるだけでパワーチャージできる感じなんだけど、それよりも何よりもオヤジさんのパワフルなインパクト?オーラ?が「はんぱない」です。
七人の侍の一人にいそう、だとか、ブエナビスタソシアルクラブにいそう、だとか、モーガンフリーマンだとか感想はいろいろあれど、とにかく揺るぎない力強さのある方だ。狩猟民族の末裔というより、狩猟の民そのもの。

20110325_01.jpg
まずは雉。ぷりぷりしておいしそうでしょう!

20110325_11.jpg
美味しいワイン。ナパのovertureとオーストリアの白ワイン。

20110325_02.jpg  20110325_03.jpg
やたらに大きい椎茸!あまりに重くておはしを使う手がだるくなる。

  
20110325_04.jpg
猪肉

20110325_05.jpg
猪と熊のお鍋。全く臭みもなくて、滋味なり滋味なり。

20110325_06.jpg
お鍋の締めは、すいとんです。
すいとんって初めて食すかも。

なんとなく自粛気味な金曜の夜に、身も心も芯から温まる西麻布の夜でした。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
素敵だがCPが・・@横尾(吉祥寺)
2011/03/19(Sat)
大地震から1週間。
大きな被害がなかったはずの東京で、電力不足による計画停電、電車ダイヤの乱れ、そして食品・日用品の品薄などで落ち着かない日々が続きます。
落ち着かない日々、そしてもやもやした気分を晴らすため、3連休ということもあり、吉祥寺で久々の外食。
とはいえ、世の中全体が節電傾向で(もちろん私もです!)、吉祥寺界隈の大規模店舗は軒並み18時閉店。
開いているお店がわかりづらい状態で、どこ行こ?って感じで歩いていると、前から気になっていた「日本酒と料理横尾」を発見。
日本酒という気分でもなかったが、あたたかな手書き文字の看板に惹かれ、地下1階のお店に入る。

落ち着いた内装で、お店の人も穏やかで暖かな雰囲気。非常に素敵です。ただし、価格設定ははなかなか上から目線な感じ。
普段はついつい注文過多になりがちな私ではあるが、欲望のまま注文するとだめじゃないかと、空腹の胃袋が訴えかけたのは幻聴でしょうか?
ということで、金目鯛のお刺身、比内地鶏とみつばの蒸し焼き、豚の角煮、野菜のてんぷら、ほたるいかの炭火焼を注文。
どれも素材の味がよく出ていて、おいしくいただきました。特に、つきだしのごぼうとしいたけの炊き合わせは、全く土臭さを感じず、でも、ごぼうの香りがとても感じられて、どんな下ごしらえをしているんだろう?って思った。
でもね、どれもぽっちり。おいしいだんけど、ぽっちり。

とても素敵なお店だけれど、へべれけになったり、騒がしいお客さんは、静かに「おひきとりいただけますか?」という雰囲気もないではない。残念だけれど、吉祥寺で日本酒!なら、やっぱり須弥山が人気なのはさもありなん。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ひなまつりはタチノミです!@Buchi
2011/03/03(Thu)
取らぬ狸の皮算用とか青天の霹靂とか四面楚歌とか。
そんな慣用句やら四字熟語やらが頭の中に渦巻く毎日。今日はひなまつりだっていうのにね!
悶々?鬱々?とした気分をちょっとだけ打破してくれたのは、神泉の立ち飲み屋Buchiおよび誘ってくれたC先生。

立ち飲みにアコガレにも似た想いを持ちながらも、「足、だるいやないですのん?」って思ってたけれど、、。
カウンターに寄りかかればそんなにだるくないし、飲み物が安めだし。その上、生ビールはハートランド。それも400円。
すばらしいという形容詞で済ませられないと思うけど、いやぁすばらしい!
何よりもBuchiさんのお料理が相当美味しい!

ただ、99%ではないかと思える、喫煙率にはちょっと閉口したけど。
でも、仕事帰りにふらっと行きつけの立ち飲み屋で、顔見知りの面々としゃべったりしながら一服できる人っていうのはそれはそれで魅力的な気もするが。

ちらし寿司でも買って一人(さみしく)食べるつもりが、思いがけず素敵な立ち飲み屋で食べて飲んで、さらに苺道明寺(苺入りの桜餅みたいなもの)までいただいた素敵なひなまつりの夜でした。
この記事のURL | 食べたり、飲んだり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。